logo

庄原市誘客イベント「庄原『7不思議』」の実施について

広島県 2013年08月28日 14時08分
From PR TIMES

広島県では,今年度,民間事業者等の企画力や運営ノウハウ等を活用し,県内の観光資源をより魅力あるものとしていくため,「民間事業者等のノウハウを活用した誘客強化事業」を実施しています。
このたび,AR(拡張現実)を使って,庄原市にまつわる「7不思議」を紹介する誘客イベント企画「スマホで見よう!庄原『7不思議』~ARでクーポンGET!」を実施します。
期間中,道の駅たかの及び備北丘陵公園にARつきの大型ビジュアルシート(縦2.4m横5.0m)を設置し,ARを実体験することにより,庄原市内各地への誘客を促進します。



(1) 期 間
   9月1日(日)~11月30日(土)
(2) 場 所
備北丘陵公園,道の駅たかの
(3) 内 容
   ARつきの大型ビジュアルシートを設置し,庄原市の7不思議(あまり知られていないが魅力あふれる観光スポット)を紹介するとともに,WEBからの抽選プレゼントやクーポン発行により来訪者の庄原市内周遊を促進する。
9月下旬にはRCCの人気番組「イマなま3チャンネル」とのコラボレーション企画も実施予定。

AR(拡張現実)とは…
現実の風景にデジタル情報を重ね合わせて表示する技術。スマートフォンやタブレット端末にインストールしたARアプリでイラストやポスター等(トリガー)を撮影すると,その中のデザインが動き出したかのように,関連する動画が流れ出す。直感的で新しい映像体験ができる。

※添付のポスター上にあるARアプリをダウンロード後,トリガーにスマホをかざすと,動画が始まります(9月1日(日)~運用開始,8月28日(水)試験運用につき,1日限り事前視聴可)。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。