logo

4,000DL突破!!iPhone,iPad電子書籍アプリ『星野仙一 決断のリーダー論』大好評配信中!!ただ今、5000冊の数量限定で大特価100円!!

株式会社オープンアップスは、iPhone,iPad電子書籍アプリ『星野仙一 決断のリーダー論』が2013年8月27日(火)付けで、累計4,000DLを突破したことを発表しました。ただ今、5000冊の数量限定で大特価100円!!

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)がiPhone,iPad電子書籍アプリとして開発販売を行った『星野仙一 決断のリーダー論』が2013年8月27日(火)付けで、累計4,000DLを突破したことを発表しました。


<書籍概要>
タイトル :星野仙一 決断のリーダー論
カテゴリー:ブック
販売価格 :数量限定!100円
配信先URL :リンク

★5000冊の数量限定で大特価100円!!★

NHK時代から40年以上、星野仙一監督と共にしてきた著者が語る、勝つ組織を作るために身につけたい上司像とはなにか。
8つの要素であなたの仕事をガラリと変えます!

★こんな方に読んでいただきたい★
・プロ野球が好きな方
・星野監督が好きな方
・決断力が足りない方
・仕事がうまくいっていない方
・ネガティブ思考に陥りやすい方

◎「決断力」は決して他人事ではなく、身につけるのはあなた次第です。

■目次■

●プロローグ

●第一章 星野仙一に学ぶ、リーダーに必要な「決断力」
・衝撃的な、"星野監督勇退"のニュース
・極限ぎりぎりの体調で、激務に耐える
・人生の要所での素早い決断
・判断があって決断ができる
・判断と決断はどう違うか
→他 6項

●第二章 「体調」を管理できているのか-体力・気力を充実させる
・判断ミスはなぜ生じるか
・一度だけあった明らかな采配ミス
・精神状態が体調に影響する
・体力と気力が充実し、優れた決断となる

●第三章 「先を読む力」を持っているか-二つの思考法を活かす
・プラス思考型とマイナス思考型
・「心配性」だからうまくいく
・心配性と「ブレ危機管理」
→他 2項

●第四章 「人間関係」に気を配っているか-人脈を広げる・深める
・素早く判断要素を集められる人脈
・つね日ごろから人間関係をたいせつにしておく
・優れた人物から謙虚に学ぶ
・「参謀」という存在
・ムチとアメ
→他 2項

●第五章 「運を読む力」を磨いているか-ツキを味方にする
・スポーツにおける"運とツキ"
・運を上手につかむには
・「無私の心」が運を呼ぶ
・分野ごとの運の波は、かならずしも一致しない
・「勝負勘」が働くとき

●第六章 自分を語っているか-ポリシーを明確にする
・「自分はこうだ!」を全面に押し出す
・「信念」と「理念」を語れ
・自己ポリシーを明確にしておく
・「反骨」と「思いやり」
→他 3項

●第七章 経験を知恵に変えているか-考えを言葉にする
・「内容のある経験」と、それを生かす"センス"
・「打撃の神様」と座禅
・マスコミの威力と怖さを知った経験
・一軍に必要な人材を、あえて二軍に
→他 4項

●第八章 「正確な情報網」を持っているか-真実の姿をとらえる
・公式情報と私的情報
・指摘情報の質と人脈
・"送り手の立場"で気づくこと

●第九章 「人を見抜く目」を養っているか-観察眼と洞察力を身につける
・人を見る目、見抜くまなざし
・「人を見る目」を自分で意識的に養う

●エピローグ

■著者紹介■

島村 俊治 [しまむら としはる]

1941年東京生まれ。早稲田大学第一政経学部卒業後、NHK入局。30種目以上のスポーツ実況を行なう。
オリンピックでの岩崎恭子、清水宏保、他多数のメダル実況を担当。2000年NHK退局。
現在は、フリーアナウンサー、スポーツジャーナリストとして、放送だけでなく講演、書籍や雑誌の執筆など幅広く活躍。


【株式会社オープンアップスの制作電子書籍一覧URL】

――iPhone/iPad電子書籍アプリ一覧――
リンク

―――Amazon Kindle電子書籍一覧―――
リンク

【会社概要】
会社名  : 株式会社オープンアップス
代表者  : 代表取締役 加藤 秀樹
所在地  : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟 2,3F
TEL  : 03-6681-4435
FAX  : 03-5459-0741
M A I L  : press@openapps.co.jp
URL  : リンク
facebook : リンク
事業内容 : 電子書籍・スマートフォンアプリ制作

このプレスリリースの付帯情報

書籍画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。