logo

Kingston、新型エンタープライズSSDを投入 企業のビッグデータ戦略と仮想化戦略をサポート

新型E50 SSDをKingstonの最先端エンタープライズSSDファミリーに追加

高性能かつ関連コスト削減を求める企業を支援

高度なデータ整合性機能と、インテリジェントな停電時サポート機能を提供

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーのKingston Technologyは、エンタープライズ向けの新型ソリッドステート・ドライブ(SSD) SSDNow E50を8月27日に発表しました。SSDの性能を重視するものの耐久性に関しては高い要求を持たない企業に対し、SSDNow E100と同様のエンタープライズ性能をよりお求めやすい価格設定で提供します。

SSDNow E50は、企業におけるデータ・キャッシュ、アプリケーション・データへの高頻度アクセス、オンライン・トランザクション処理、仮想化処理などのタスクで、エンタープライズレベルのSSD性能を発揮します。IOPSを増やし帯域幅を拡大することにより、I/Oレイテンシを短縮し、サーバーのボトルネックを抑えます。

同製品の特長は、DuraWrite™テクノロジーによる高度なデータ整合性保護機能です。この機能は、インテリジェント圧縮技術により、データ整合性を犠牲にせずにフラッシュの書き込み回数を効果的、効率的に削減してSSDの寿命を延ばします。また、標準的なエラー訂正機能に加え、RAISE™がドライブ内の訂正不能エラーを削減します。さらに、停電時のデータ喪失を防ぐ強力かつインテリジェントな停電時サポート機能が、競合製品の中で同製品の存在を際立たせています。

当社でAPAC地域フラッシュメモリ販売ディレクターを務めるネイサン・スーは「お客様やパートナー様から、エンタープライズ向けの信頼性と優れた機能を持ち、耐久性と関連コストを抑えたSSDが欲しいとのご要望をいただきました。このご要望に応え、私どもはSSDNow E50を開発しました。KingstonのSSDファミリーをさらに拡大し、お客様やパートナー様のニーズの進化に応えてまいります。」と語っています。

Kingston SSDNow E50 特長と主な仕様

• 形状と寸法:2.5インチ、高さ7.0mm 69.9mm x 100mm x 7mm
• インタフェース:SATA Rev. 3.0 (6Gb/s) – SATA Rev. 2.0 (3Gb/s)への後方互換性も確保
• 容量1:100GB、240GB、480GB
• コントローラ:SandForce-SF2581
• 暗号化:AES 128bit
• シーケンシャル・リード/ライト2:SATA Rev. 3.0 – 100GB – 最大550/530MB/s
240GB – 最大550/530MB/s
480GB – 最大530/500MB/s
• 最大4kリード/ライト速度2:100GB — 85,000/80,000 IOPS
240GB — 85,000/73,000 IOPS
480GB — 74,000/36,000 IOPS
• ランダム4kリード/ライト速度2:100GB — 27,000/82,000 IOPS
240GB — 48,000/72,000 IOPS
480GB — 53,000/32,000 IOPS
• 追加機能:エンタープライズSMARTツール
• 書き込み可能な総バイト数 (TBW) 3:
100GB – 310TB 3 DWPD4
240GB – 739TB 3 DWPD4
480GB – 1747TB 3 DWPD4
• 消費電力:
100GB – アイドル時 1.26 W / 平均時 1.28 W / 読み出し時 1.44 W (MAX) / 書き込み時 2.32 W (MAX)
240GB – アイドル時 1.25 W / 平均時 1.27 W / 読み出し時 1.43 W (MAX) / 書き込み時 2.74 W (MAX)
480GB – アイドル時 1.29 W / 平均時 1.31 W / 読み出し時 1.47 W (MAX) / 書き込み時 3.2 W (MAX)
• 保存温度範囲:-40°C ~ 85°C
• 動作温度範囲:0°C ~ 70°C
• 重量:92.34g
• 動作時耐振動性:2.17G Peak (7–800Hz)
• 非動作時耐振動性:20G Peak (10–2000Hz)
• 期待寿命:MTBF 100万時間
• 保証/サポート:3年間保証と無償テクニカル・サポートつき

1 フラッシュ・ストレージ・デバイスの表示容量の一部は、フォーマットおよびその他の機能に使用され、データの保管には使用できません。そのためデータ保管に使用できる実際の容量は、製品の表示容量より少なくなります。詳細については、Kingstonのフラッシュ・メモリ・ガイド(kingston.com/flashguide)を参照してください。
2 「out-of-box performance」に基づきます。速度は、ホストのハードウェア、ソフトウェア、用途により異なります。
3 Total Bytes Written (TBW)は、JEDECで定められた負荷(JESD219A)に基づきます。
4 1日あたりに書き込みができるドライブの数(DWPD)

Kingston SSDNow E50の特長と主な仕様
部品番号 容量と特長
SE50S37/100G 100GB単体エンタープライズSSD
SE50S37/240G 240GB単体エンタープライズSSD
SE50S37/480G 480GB単体エンタープライズSSD


Kingstonの最新情報につきましては下記WEBサイトをご覧ください。
Facebook: リンク    
Youtube: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。