logo

日本シーサート協議会の運営委員に選出

国内の情報セキュリティのインシデント対応活動に貢献

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:増谷 洋、以下「NRIセキュア」)は、日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(事務局:東京都千代田区、略称:日本シーサート協議会 以下「日本シーサート協議会」)が2013年8月23日に行った定時総会において、当社のMSS事業本部 正木健介が日本シーサート協議会運営委員に選出されたことをお知らせします。

日本シーサート協議会は、コンピュータセキュリティにかかるインシデントに対処するための組織であるシーサート(CSIRT: Computer Security Incident Response Team)の活動の支援や、緊密な連携体制の構築などを目的として、国内の民間および企業内CSIRTで構成される団体です。本協議会には、2013年8月現在で38チームが加盟しており、NRIセキュアは、NCSIRT(エヌシーサート:NRI SecureTechnologies Computer Security Incident Response Team)として、2007年より同協議会の各ワーキンググループにおいて活動してまいりました。
 このたび日本シーサート協議会運営委員に当社のNCSIRTメンバーである正木が選出されたことにより、NRIセキュアとしてもさらに会員間におけるインシデント情報、対応手法、セキュリティ関連情報等の情報共有や、各種活動に尽力します。


 NRIセキュアは、今後も情報セキュリティの向上に寄与し、安心・安全な情報システムと社会の実現に貢献していきます。


「日本シーサート協議会」の詳細は以下をご覧ください。
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。