logo

熟睡寝具のマニフレックスが北海道地域で初協賛 「2013北海道マラソン」が開催されました

株式会社フラグスポート 2013年08月26日 12時39分
From Digital PR Platform


 世界75カ国で多くの方にご愛用いただいている、世界的寝具ブランド「マニフレックス」が北海道地域で初協賛した、「2013北海道マラソン」が8月25日、札幌で開催されました。

 午前9時に大通公園をスタートしたランナー(エントリー数15,599人)のうち、フルマラソン参加の女性ランナーはマニフレックスロゴ入りゼッケンを着用し、競技に臨みました。北海道内外から集まったランナーたちは沿道からのあたたかい声援を受けながら緑が生い茂る北海道大学構内や道庁赤れんが庁舎などを巡り、大通り西8丁目のゴール目指して力を振り絞りました。表彰式では、入賞男女各8名の副賞としてマニフレックスのまくら「ピローグランデ」が贈呈されました。

 また、大通公園2丁目広場では協賛社として「2013北海道マラソンEXPO」にマニフレックスがブースを出展し、マットレス、枕、ケット&シーツなど寝具一式をご紹介しました。ブースにはランナーや家族連れが訪れ、ベッドに横たわって寝心地を試したり、香川真司選手の等身大パネルと記念撮影をしたり、マニフレックスに親しんでいただきました。

 なお、北海道内のマニフレックス主要販売店舗では、23日より北海道マラソン応援キャンペーンとして「マニフレックスフェア」を実施中です。(詳細次頁)フェア限定のマットレス+シーツの特別セット等をお買い得価格で販売するなど、北海道地域で「熟睡寝具マニフレックス」をご紹介する活動を行っています。「北海道マラソンをきっかけに‘マニフレックス’に興味を持った」というお客様も来店し、寝具を試されています。

 当社は北海道マラソンに協賛させていただいたことを良い機会として、今後も「ランナー、そして健康を願う全ての方たちを熟睡でサポートするマニフレックス」をより知っていただけるよう活動し続けてまいります。 


【北海道マラソン応援キャンペーン『マニフレックスフェア』概要】

開催期間: 8月23日(金)より開催中 *終了は店舗ごとに異なります。詳しくは各店舗にお尋ねください。
実施店舗:東急ハンズ札幌店
イオン札幌発寒店、イオン札幌桑園店、イオン札幌平岡店、イオン札幌苗穂店、
イオン千歳店、イオン苫小牧店、イオン江別店、イオン旭川西店、イオン釧路店

内容:
(1)フェア限定のマニフレックス+シーツの特別セット等お買い得なセールを実施
(2)マニフレックスマットレス、まくらをご購入の方、各店、先着10名様にマニフレックス特製アスリートベアをプレゼント

【マニフレックスについて】
 1962年に創業し、現在世界75カ国に展開する、スプリングレス・マットレスの世界的トップブランド。イタリア・フィレンツェに本社を置き、独自に開発した高反発フォーム“エリオセル”を芯材に使用。
 ジュリアーノ・マニ氏が創業当初から人の眠りと健康の関わり、その眠りの質の追求についての研究に取り組み、国立フィレンツェ大学との共同研究で、人間工学に基づいた敷き寝具を独自に開発した。
 1980年には、生産直後に製品をコンパクトにパックする「真空ロールアップ製法」を開発、世界特許を取得し、輸送コストの大幅削減を実現した。同時に排出ガスの抑制や産業廃棄物削減など地球環境保全というエコロジー製品の開発に取り組み、昨年創業50周年を迎えた。
 株式会社フラグスポートは、イタリアの熟睡寝具「マニフレックス」の日本・アジアにおける総代理店。1993年よりマニフレックス製品の販売を開始。現在では寝具全般、枕や関連商品など熟睡と健康に係るアイテムをトータルにプロデュースし、今秋2013年11月1日、発売20周年を迎える。本社、東京都港区。代表取締役社長、山根崇裕。 
HP:リンク


【マニフレックスのアスリート・サポート】
 マニフレックスはMLBの青木宣親選手、プロサッカーの香川真司選手、プロフリーダイバーの福田朋夏選手、ラクロスの山田幸代選手ほか、多数のアスリートとアドバイザー契約を結び、製品への助言やマニフレックス各製品をご愛用いただいており、熟睡でサポートしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事