logo

OKI、スマートデバイスからERPを利用できるソリューションを提供開始

社内外でERPのデータを参照・登録が可能に、経営の迅速な意思決定に貢献

Tokyo, Aug 26, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIは、このたび企業の基幹システムであるERP(Enterprise Resource Planning)のデータをスマートデバイスやハンディターミナルから参照、登録できるソリューションの提供を本日から開始します。本ソリューションは、ERPの重要データをリアルタイムに反映・確認でき、経営の迅速な意思決定を支援します。お客様のご要望に合わせて、スマートフォンやタブレットを対象にしたスマートデバイス(注1)向けと、製造現場での利用を想定したハンディターミナル(注2)向けの2種類のソリューションを提供します。

昨今の厳しさを増す経営環境の中で、確実に収益を上げるには在庫情報や受注登録を正確かつリアルタイムに行い、経営の意思決定に利用できることが重要です。しかし、外出先や工場などの現場ではERPのデータ参照・登録を行うことが難しく、リアルタイム性に欠けたりする問題がありました。一方、端末として利用場所を選ばず使用できるスマートフォンやタブレットを利用した運用には、端末の紛失による機密データ流出・盗難のリスクがあります。

OKIはERPの提供を開始して20年以上の実績があり、豊富な導入経験により蓄積した多くのノウハウを本ソリューションに反映しています。今回、提供を開始するスマートデバイス向けのソリューションでは、infor社のERPパッケージ(注3)を対象とし、ERPの画面情報のみをスマートデバイスへ転送する機能を提供します。画像情報のみを転送するため、端末には一切のデータが残らず、紛失時にも機密データが流出する心配がありません。操作については、自席のパソコンで利用しているのと同じ画面が利用できるため、利用者は容易に画面操作が可能です。端末を利用して商談中に最新の在庫や納期の確認を行ったり、外出先から受注登録を行ったりと業務効率を向上します。本ソリューションの利用は、OKIのクラウドサービス「EXaaS(TM)」を利用したクラウド型と、お客様の自社システム内へ構築するオンプレミス型から選択できます。

ハンディターミナル向けのソリューションは、製造業現場における購入品受入や受注出荷などの業務に適用するソリューションです。サブシステムや特別なアプリケーションを介することなく、現場から直接ERPにデータ登録することが可能です。これにより、欠品による納期遅れや過剰在庫を作らない業務を実現します。高い精度で最適な企業リソースを維持管理できるようになりますので、経営効率が向上します。

OKIは、今後も次世代に向けた生産管理、製造業ソリューションの開発・提供を行い、製造業をはじめとするお客様の経営を支援していきます。

【販売計画】

提供時期: 2013年8月から
価格: 個別見積り
売上目標: 2015年度までに100社へ納入

【リリース関連リンク】
製造業向けERP・基幹系関連システム紹介サイト: リンク

【用語解説】
注1: 対象のスマートデバイスはiOS 5.0以上を搭載しているiPhone/iPadおよびAndroid 4.0以上を搭載しているスマートフォン、タブレットです。
注2: 株式会社デンソーウェーブ社製のハンディターミナル「BHT-825QB」をサポートしています。
注3: infor社のERPパッケージ「infor LN」「Infor SyteLine」が対象です。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
ソリューション&サービス事業本部
情報システム事業部 法人システム第2部
電話: 03-5445-6248
お問い合わせフォーム: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。