logo

天板昇降デスクシリーズ「NOVEL(ノベル)」新発売

株式会社岡村製作所 2013年08月23日 17時29分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月23日

株式会社岡村製作所

開放的でやさしい素材感のコンパクトモデル。昇降天板デスク新シリーズです。

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、天板昇降デスクシリーズ「NOVEL(ノベル)」を2013年9月より発売いたします。
「NOVEL」は子どもの成長に合わせていつでも正しい姿勢で学ぶことができる、天板昇降タイプデスクの新シリーズです。脚で高さを調節する新システムを導入し、天板位置を低くしたときも側板や後面板が天板より上に出てくることがありません。圧迫感のない開放的な印象でデスクを広々とお使いいただけます。
天板は天然木の質感を活かしたツキ板を使用し、素材感と高級感を備えています。カラーは明るいオークナチュラルと、ナチュラルカラーとダークカラーを組み合わせたオークツートンの2仕様をご用意いたしました。部屋に合わせてセレクトすることが可能です。
デスクの幅はベーシックな100cmに加えて、リビングやダイニングでも使いやすいコンパクトな90cmをラインナップいたしました。

―「NOVEL(ノベル)」の特長―
■天板昇降は脚で調節する新システム
天板昇降の方法は、天板ではなく脚で高さを調節する新システムを採用しています。天板位置を低くしたときも側板や後面板が天板より上に出てくることがなく、いつでも囲いがない広々とした机上面を実現することが可能です。

天板の高さは「学校用家具JIS」の2号から6号(標準身長120cmから180cm)に加え、2011年から新設された5.5号(標準身長173cm)にも対応した6段階に調節ができます。

■高級感のある仕上げ
デスク天板と引出し前板は、ナラのツキ板を使用し、天然木の素材感を活かす表面仕上げを施しました。
デスク天板の木口にはナラ単板を使用しました。木の豊かな風合いをお楽しみいただけます。

■使いやすいコンパクトサイズ
デスクの奥行きが60cmと、リビング・ダイニングでも使いやすいコンパクトなサイズです。デスクの天板はベーシックな100cm幅に加え、コンパクトな90cm幅をラインナップしました。90cm幅のデスクは、専用のハーフ棚とスリムワゴンを採用しています。

■周辺アイテム
デスクのデザインに合わせたサイドシェルフをご用意しました。横に並べることも、2台で縦に積み重ねてハイシェルフとして使用することも可能です。

□カラー:オークナチュラル、 オークツートン
□価格:デスク/90cm幅:100,000円、100cm幅:115,000円
シェルフ/22,000円(すべて本体価格)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事