logo

「第1回 ペットツーリズム大賞」において、西武ホールディングスが『促進貢献賞』を受賞

株式会社西武ホールディングス 2013年08月23日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月23日

株式会社西武ホールディングス

「第1回 ペットツーリズム大賞」において、西武ホールディングスが『促進貢献賞』を受賞

 株式会社西武ホールディングス(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:後藤高志)は、ペットツーリズム推進協議会が主催する「第1回 ペットツーリズム大賞」において、ペットツーリズムの発展に貢献した企業・団体などに贈られる『促進貢献賞』を本日2013年8月23日、受賞しました。

 西武グループでは、「ペットと一緒にでかけたい」「ペットと一緒にもっと楽しい思い出を作りたい」というお客さまの声にお応えして、ペットと暮らす多くのお客さまの「行動」を広げ、「感動」を生み出すことを目的とした「Pet Smile Project」を2011年1月に立ち上げ、ペットと一緒に宿泊できるホテルやコテージをはじめ、ペットと一緒に楽しめる遊園地や水族館、またカフェやレストラン、ケアサービスのペットスパなど、「泊まる」「遊ぶ」「食べる」「ケア」といった4つの視点から、大切なペットと過ごす時間と場所の拡大に努めており、このような取り組みが今回の『促進貢献賞』の受賞に繋がりました。

 この度の受賞を受けまして、西武グループでは、今後も、グループの経営方針であり、また社員の行動指針として定めたグループビジョンのスローガン「でかける人を、ほほえむ人へ。」に基づき、グループ全体で「Pet Smile Project」のさらなるサービス拡充に努めてまいります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。