logo

「私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール」バスタオルの使用日数、就寝時間・・・65%が相手や実家に違和感

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年08月23日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する結婚&新生活情報総合サイト『ゼクシィnet』は、「私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール」と題するアンケートをゼクシィnetユーザー136名(男性5名/女性131名)に対して実施しました。

▼「私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール」についての詳細は下記URLから
リンク

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

――――――――――――――――――――
◆65%が、相手や実家の珍・習慣&ルールに遭遇
――――――――――――――――――――

Q.パートナーやその実家に変わった習慣・ルールがあると思った経験はありますか?(回答者数:136)

ある 65%
ない 35%
・「バスタオルは2、3日使用すること」(33歳女性・彼33歳)
・「家の中ではルームウエアに着替える。私の実家では、誰が来てもいいよう小ぎれいにしていたのでびっくり」(32歳女性・彼26歳)

パートナーや実家に変わった習慣・ルールがあると回答した人は3人に2人。
その内容は、驚くほどの珍習慣というよりは、「彼の家はスリッパが当たり前。わが家は素足。彼の家ではトイレの便座は必ずふたをする。わが家は開放」(24歳女性・彼26歳)といったように、自分の実家ではあまり善しとしない習慣が一方で普通であることに違和感を覚えるケースが多いようです。

▼「私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール」についての詳細は下記URLから
リンク

――――――――――――――――――――
◆実家より、パートナーの習慣の方が受け入れづらい
――――――――――――――――――――

Q.変わった習慣・ルールの中に、あなたにとって受け入れづらいものはありましたか?

【パートナーに対して】(回答者数:90)
あった 53%
なかった 47%
・「夜中にお風呂に入る。寝るのが遅い。一緒に生活しているのだから、パートナーの生活習慣も考えてほしい」(41歳男性・彼女36歳)
・「靴下で布団を踏む」(28歳女性・彼27歳)

【実家に対して】(回答者数:86)
あった 37%
なかった 63%
・「彼の両親は携帯電話のメールが使いこなせない。電話か郵送でのやりとりはお金がかかる!」(26歳女性・彼27歳)

Q.受け入れづらい習慣・ルールに対して、あなたはどう対応しましたか?

【パートナーに対して】(回答者数:57)
受け入れた 24%
仕方なく我慢している 37%
→相手に合わせる対応 計61%
やめてもらった 39%

【実家に対して】(回答者数:33)
受け入れた 36%
仕方なく我慢している 49%
→相手に合わせる対応 計85%
やめてもらった 15%


変わった習慣&ルールが自分には「受け入れづらい」と感じた人は、実家に対して37%、パートナーに対して53%と大きく差がつきました。その対処の仕方についても、実家には85%が、「受け入れた」「仕方なく我慢」など相手に合わせる形で収めていますが、パートナーに対しては相手に合わせた人は計61%、「やめてもらった」人が39%で実家と比較すると高いことがわかりました。

▼「私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール」についての詳細は下記URLから
リンク

――――――――――――――――――――
◆「否定しない」、「お互いさま」の心掛けでトラブル回避
――――――――――――――――――――

Q.変わった習慣・ルールがきっかけで、夫婦で、あるいは実家とトラブルになったことはありますか?(回答者数:89)
ある 16%
ない 84%

変わった習慣&ルールが原因でトラブルになったことがある人はたったの16%。トラブルを起こさない心掛けとして、「相手の習慣を頭から否定しない」、「お互いさまであることを自覚する」ことという発言が目立ちました。その上で「よっぽど譲れないところ以外は譲歩する。そして譲れないところだけガツンと言う」(25歳女性・彼34歳)など、うまく駆け引きしながら解決している人が多いようです。

▼「私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール」についての詳細は下記URLから
リンク

――――――――――――――――――――
アンケート概要
――――――――――――――――――――
『ゼクシィnet』ユーザーアンケート
「私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール」

調査期間:2013年5月23日~2013年6月20日
調査回答数:結婚準備中のゼクシィnetユーザー136人(男性5人・女性131人)

――――――――――――――――――――
◎参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要
――――――――――――――――――――
ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。

誌名:ゼクシィ
発行開始日:1993年5月24日
発行エリア:全国 19版
部数:約30万部
発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる
定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる
シリーズ :『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』
『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィPremier』
Webサイト:『ゼクシィnet』(PC・SMP)『ケータイゼクシィ』(携帯)

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズ
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事