logo

NUTANIX、業界で唯一ハイパーバイザに依存しないハイブリッド型統合インフラプラットフォームを拡張

ニュータニックス合同会社 2013年08月22日 14時17分
From PR TIMES

Microsoft Hyper-Vサポートにより、Nutanixの仮想化コンピューティング・プラットフォームがかつてない柔軟性と幅広い選択肢を実現

Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、同社のNutanix OS (NOS) 3.5バージョンのリリースとあわせてMicrosoft Hyper-V Server 2012へのサポートに関する技術プレビューを発表しました。これにより、Nutanixは従来のVMware vSphereおよび KVMのサポートをベースとして、コンバージド・インフラ市場において最も広範なハイパーバイザ・プラットフォームに対応することになります。

Nutanixは設立以来、多様なワークロードによって構成され、複数のハイパーバイザが動作するハイブリッドなエンタープライズ・データセンターを実現する共通のデータファブリックの構築を目指し、ハイパーバイザに依存しない手法のソフトウェア・アーキテクチャ・ストラテジーを採用してきました。最新のリリースでは最も多くの導入シナリオを可能にし、単一の統合データファブリックで最も多様な仮想プライベートクラウドのワークロードに対応することにより、Nutanixの仮想化コンピューティング・プラットフォームを導入した企業は、優れたフレキシビリティと最小限のTCO(総所有コスト)を実現できるようになります。
Nutanixのマーケティング担当バイスプレジデント、ハワード・ティン(Howard Ting)は次のように述べています。「Microsoft Hyper-Vをサポートすることによリ、エンタープライズ市場のほぼすべての企業にコンピューティングとストレージのプラットフォームを統合したNutanixの画期的なプラットフォームの利点を提供できるようになります。予算上の制約にとらわれず、かつてない拡張性と性能、シンプルさを兼ね備えた当社のソリューションはあらゆる規模の企業に利益をもたらします」

Nutanixが公開したMicrosoft Hyper-V Server 2012の技術プレビューには、Windowsベースのネットワークにおいてノード間でのファイル共有アクセスを提供するサーバー・メッセージ・ブロック(SMB)へのサポートが含まれています。Nutanixのクラスタは下層のハイパーバイザに左右されないため、追加のマルチ・ハイパーバイザ環境向け管理ツールを必要としません。デザインを一新したユーザ・インターフェース(UI)「Nutanix Prism」を使うことで、機能的に運用管理を行うことができます。

顧客企業の成功を最大の焦点に据えるNutanixでは、VMwareを導入する企業に価値と機能性を提供しつづけます。すでにNutanixのプラットフォームは厳しい要件への対応が迫られるエンドユーザ向けコンピューティングやサーバ・ワークロード、ビッグデータへの取り組みなど、高パフォーマンスを実現する仮想化アプリケーションとして、VMwareやVMwareのチャネルパートナーから最も優れたインフラ基盤のひとつとして評価されています。最新版のNOS 3.5はvSphere のVAAI統合の認証を得ているほか、vCenter Site Recovery Manager向けの実証済みSRAも導入されています。

ロサンゼルスに本社を置き、世界16か所の事務所に800名の弁護士を有する法律事務所O’Melveny and Myers LLPのITシステム・アーキテクチャ担当マネージャであるAmir Omerbegovic氏は、以下のように述べています。「Nutanixは常に業界をリードしてデータセンターの再構築に取り組んでいます。今回Microsoft Hyper-Vのサポートが実現することによって、ユーザはこれまでと同じインフラを導入してより多くのワークロードやシナリオに対応できるようになり、かつてない柔軟性とTCOを実現し、一貫性のある運用管理を行うことができます」

関連リソース
●Nutanix Microsoft Hyper-V Server 2012のテクニカル・プレビューは評価及び概念実証用に提供可能です。一般向けの製品サポートは2013年の年末に提供を開始する予定です。テクニカル・プレビューの詳細についてはNutanixの正規販売店またはsales@nutanix.comまでメールでお問い合わせください。
●Nutanix PrismおよびNOS 3.5バージョンの詳細については、リンク をご参照ください。またNutanixの仮想化コンピューティング・プラットフォームについてはwww.nutanix.com/virtual-computing-platform をご覧ください。


Nutanix Inc.について
Nutanix Inc.は、データセンターインフラ向けに大規模な拡張性と画期的なシンプルさを兼ね揃えた効率的なソリューションを提供しています。Nutanix の仮想化コンピューティング・プラットフォームは単一のアプライアンスでサーバとストレージの統合をシームレスに実現する機能を内蔵し、業界で高い評価を得ています。米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置き、世界各国に営業拠点および正規ソリューションプロバイダを展開しています。Nutanix Inc.の詳細については、www.nutanix.comをご覧ください。


【本件に関する報道機関からの問い合わせ先】
ニュータニックス合同会社
担当:川端
電話:03-5288-5251 E-mail:makoto@nutanix.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。