logo

ユーザーのためのモバイル研究会がスマートフォンユーザーの支援サイト新設~ スマートフォン利用料金の大幅節約が可能に~

一般社団法人 ユーザーのためのモバイル研究会 2013年08月22日 11時00分
From DreamNews

一般社団法人 ユーザーのためのモバイル研究会(東京千代田区、略称、UBR)は、本日LTEデータ通信と音声通話を合わせた利用料金を大幅に節約できる方法を会員向けに公開するサイト(リンク)の新設を発表。
 平均的なスマートフォンユーザーは60分間通話とパケット定額通信(LTE)で、月額利用料約9,500円を負担することになるが、当研究会の節約術だと月額 約2,600円に低減でき、毎月6,900円の節約ができる。近年のLTEデータ通信の普及に伴い、その「高額な利用料」がユーザーの大きな負担となっている。そこで当研究会では、スマートフォンユーザーにとって有益な“月額料金の大幅な節約術”を会員向けに公開することにした。当ソリューションは、NTTドコモの無線回線を借り受け事業を展開している国内の大手通信会社のサービスに格安の音声通話サービスを組み合わせることで実現している。会員になるには、会員料として月額525円、入会・退会時に別途事務手数料(3,150円)がかかる。

■ユーザーのためのモバイル研究会の会員になると
・ ホームページにて会員登録・クレジット決済後に、会員は節約術(会員向け詳細情報)を取得できる。
・ 当節約術は、継続的に更新され、会員期間中はそれらを取得できる。
・ 会員は当節約術の利用法などの支援をいつでも受けられ、必要に応じ個別の相談も受けられる。
・ 当節約術のソリューションは、全て国内の大手通信会社の提供サービスで、既に市場での実績があり安心して利用できる。
・ 当節約術は、Webサイトの閲覧、メール送受信や短時間の音声通話が中心の方、利用頻度は少ないが高額な利用料を支払っているシニアの方や子供のスマートフォン利用料を抑えたい方に最適です。
一般社団法人 ユーザーのためのモバイル研究会について
 当研究会は、モバイルユーザーがスマートフォンをもっと楽しく手軽で便利に利用できるよう、ユーザーにとって有益な情報を発信するために、当支援サイトを開設している。当研究会は、ユーザー本位のモバイル環境を広めていくために、『ユーザーにとっての真の利便とは何か?』を追求・研究し、その成果をユーザーに公開することを目的に活動を行っている。
詳細はURL :リンク に掲載されている。

■プレス・リリースの問い合わせ先:
担当:須田儀昭
電話:050-3562-8494
e-mail: suda@ubrjapan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事