logo

メール共有・管理システム「メールディーラー」 が多店舗一括管理システムの「ロボチン」と連携!

中小企業向けのクラウドサービスを提供する株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 崇則)は、(※)5年連続売上シェアNo.1のメール共有・管理システム「メールディーラー」において、ハングリード株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:吉武 修平)が提供する多店舗一括管理システム「ロボチン」との連携を2013年8月から開始したことをお知らせいたします。

今回の連携開始により、「メールディーラー」からワンクリックで「ロボチン」の受注管理画面を呼び出すことが可能になります。これに加え、「ロボチン」の伝票画面からワンクリックで「メールディーラー」の対応履歴画面を呼び出すことも可能になり、ECショップにおける顧客対応や受注対応の業務効率を高める事ができます。

「メールディーラー」は、複数名でのメール共有・管理・対応を効率的に行うことができるメール共有・管理のグループウェアで、操作性の高さと機能の豊富さが特長です。顧客からの問い合わせメールへの対応状況や履歴を一目で確認することができるため、対応の漏れや遅れを未然に防ぐことができます。また、集計機能も充実しており、業務全体の管理および改善を行うことが可能です。

「メールディーラー」は、2001年のサービス提供開始以来、多種多様な企業にご利用頂いており、2,300社以上の導入実績があります。
ラクスは、「IT技術で中小企業を強くします」をミッションに、今後も中小企業向けにクラウドコンピューティングを活用したITシステムを提供してまいります。

「ロボチン」は、業界最速の「高速受注管理」と「秒速在庫連動」でネットショップの業務を徹底的に効率化する多店舗一括管理システムです。
その他、キャプティブ価格戦略の運用が可能になる「価格管理機能」、利益を確保するロジックが構築可能な「競合分析機能」、広告の費用対効果を見える化する「広告効果検証機能」など、攻めの運用を実現する機能を数多く搭載しています。


【サービスサイトURL】
■5年連続売上シェアNo.1のメール共有・メール管理ツール『メールディーラー』
リンク

■多店舗一括管理システム『ロボチン』
リンク

「メールディーラー」サービス概要
<特長>
1.担当者全員のメール対応状況が一目瞭然
2.お客様との対応履歴をワンクリックで一覧表示
3.承認機能やテンプレートの共有で、メール対応品質を標準化
4.メールを一元管理することで、個人情報漏えいを防止
5.問い合わせ内容の集計機能を活用することで、業務改善が可能

(※)株式会社アイ・ティ・アール発行「マーケティング管理市場2013」

以上

【株式会社ラクス】
■会社名  : 株式会社ラクス
■代表者  : 代表取締役 中村崇則
■所在地  : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目33-8 サウスゲート新宿ビル3F
■設立   : 2000年11月1日
■事業内容: クラウド・ASP事業/レンタルサーバ事業/IT技術者派遣事業
■HP    : リンク

【ハングリード株式会社】
■会社名  : ハングリード株式会社
■代表者  : 代表取締役 吉武修平
■所在地  : 東京都中野区新井5丁目29番1号 西武信用金庫新井薬師ビル4階
■設立   : 2006年10月
■事業内容: ネットショップ支援用ソフトウェアの開発販売
■HP    : リンク
(※株式会社アイ・ティ・アール発行「マーケティング管理市場2013」より引用)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ラクス クラウド事業本部
担当者:鈴木高俊(すずきたかとし)
T E L:03-6675-3631
F A X:0120-82-5348
e-mail:it-sc@rakus.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。