logo

◎ITC判事、Sino Legendの粘着材樹脂の10年間輸入禁止を勧告

SI Group, Inc. 2013年08月20日 16時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ITC判事、Sino Legendの粘着材樹脂の10年間輸入禁止を勧告

AsiaNet 53994
共同JBN 0945 (2013.8.20)

【スケネクタディ(米ニューヨーク州)2013年8月20日】SI Group, Inc. は20日、国際貿易委員会(ITC)のSino Legend、Red Avenue両社の調査を担当している行政法判事がSino Legendの粘着剤樹脂の一部について10年間の輸入禁止を勧告する決定の公開文書を公表したと発表した。ITC委員によって承認されると、「一般排除命令」によって禁止期間中は指定された製品の米国への輸入は何人によるものであっても禁止される。輸入禁止が勧告されている製品にはSino LegendのSL-1801、SL-1801 LFP、SL-1802、SL-1802 LFP粘着剤樹脂が含まれている。

(Logo: リンク

2013年6月17日に公表した当初の決定で、ロジャーズ判事はSI Groupの企業秘密がSino Legend、Red Avenueの一部子会社、代表によって不正使用されたとの結論を含む法律的決定を公表した。

ロジャーズ判事の当初の決定と勧告された救済措置は現在、6人のITC理事が検討しており、最終決定は11月8日までに下される見込みである。勧告されている救済復措置がITC委員によって承認されれば、上告されるかどうかに関わりなく委員会の最終決定発表と同時に輸入禁止は発効する。

SI Groupは救済措置勧告を歓迎しており、ITC委員によって承認されることに対して楽観的である。この重要なステップは企業秘密の保護を求めているSI Groupにとって新たな重要な節目になる。

当初の決定全文の公開文書はSI Groupのウェブサイト(リンク)で見ることができる。この紛争(No. 337-TA-849)についての追加的な情報はITCのウェブサイトで見ることができる。

▽SI Groupについて
SI Groupは一族所有会社で1906年に創立され、米ニューヨーク州スケネクタディに本社がある。フェノール樹脂、アルキルフェノール樹脂、アルキル化フェノールなどの中間化学製品の有力な世界的開発、製造会社であるSI Groupは世界10カ国で20施設を運営している。SI Groupについての詳しい情報はwww.siigroup.comへ。

▽問い合わせ先:
Brooke Manrique
Public Relations & Marketing Communications Manager
SI Group, Inc.
+1-518-347-4112
brooke.manrique@siigroup.com

ソース:SI Group, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事