logo

サイバーソリューションズがクラウドサービスの新パートナープログラムを発表

~精力的なパートナーとの連携でクラウドサービスを一気に拡販~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、パートナーと当社双方の課題を解消し、拡大を続けるクラウドサービスの拡販を推進するために、8月20日、新パートナープログラムを発表いたします。



近年、SI企業は「弱まらないコスト抑制圧力」「グローバル化の一層の進展による国内IT投資の減少」「クラウドサービスの台頭によるオンプレSI案件の減少」などの課題を抱えており、 このような“受難の時代を切り抜ける次の一手が必要な状況”に陥っています。

一方当社では、クラウドサービスの引き合いが大幅に増大(昨年対比250%)しており、ビジネスの拡大に対応できる販売施策が必要となってきています。そこで新たに「クラウドサービスの新パートナーブログラム」を策定しました。このブログラムにより、パートナーと当社双方の課題を解消し、市場の要望に応えてクラウドサービスをより積極的に提案出来るようにしていきます。

当プログラムにより、精力的にクラウドサービス事業の拡大を狙うパートナーの募集を開始します。当社では、パートナーの事業計画にもとづいた戦略的なビジネス展開が可能となるようにサポートし、パートナーと当社の双方のビジネスを拡大していきます。本プログラムに基づくパートナーとの協業により、年内に100社のクラウドサービスユーザーを獲得し、今後3年間で1,000社50万アカウントのユーザーを獲得する予定です。

当プログラムには以下の3つのタイプ(想定されるパートナーの業態)が用意されています。


『Cloud Reseller(以下CR)』:当社のPublic Cloud Service(CYBERMAILΣ、MAILBASEΣ、EMERGENCYΣ)の取次販売。

『Cloud Partner(以下CP)』:当社のPublic Cloud、Hybrid Cloud、Private Cloud の各サービスを販売。パートナー独自の付加価値をつけて販売することが可能。

『OEM Partner(以下OP)』:CPと同等の各サービスをパートナーのブランド名で販売して頂くことが可能。


CP、OPにつきましては当社にて審査させていただき、認定された場合のみパートナーといたします。年間を通じて、貢献度の高いパートナー様や最低販売コミットを達成したパートナーには別途Award表彰やボーナス特典を用意して、積極的に取り組める環境も整えています。

【クラウドパートナープログラムページ】>>>リンク


【サイバーソリューションズについて】

 サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。

 電子メールソリューションの分野におきましては、国内で9,600社以上の企業で利用されている高性能Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。2009年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS型の「CYBERMAIL∑」を提供し、サービス事業も開始しました。

(※)富士キメラ総研「2012ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より

 日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。

・会社名   サイバーソリューションズ株式会社
・代表者   秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容  ソフトウェアの企画/開発/販売、SaaS/ASP事業、WEBソリューションのコンサルティング及び開発
・HP    リンク
・所在地   〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8 階
・連絡先   Tel: 03-6809-5858  Fax: 03-6809-5860

製品内容に関するお問合わせ先:
 営業本部 E-maill: sales@cybersolutions.co.jp ,TEL: 03-6809-5850

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事