logo

アドウェイズ・インタラクティブ、米41st Parameter社と協業

全世界対応のスマホ向け効果測定システム「PartyTrack」に、 プライバシーに配慮した高精度のデバイス推定技術「AdTruth」を採用

米アドウェイズ・インタラクティブは、全世界対応のスマホアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」において、プライバシーに配慮した高精度のデバイス推定技術「AdTruth」を採用いたしました。
アドウェイズの独自技術と組み合わせて用いることで、Cookieや端末IDの利用やブラウザ起動を必要としない、プライバシーに配慮した高精度な、あらゆるデバイス別の広告効果測定を実現いたしました。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社Adways Interactive, Inc. (本社:米国カリフォルニア州、代表取締役:野田順義、以下アドウェイズ・インタラクティブ)は、全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」において、The 41st Parameter Inc.(本社:米国アリゾナ州、CEO:Alan Naumann、以下41st Parameter社)が提供する、プライバシーに配慮した高精度のデバイス推定技術「AdTruth」(リンク)を採用いたしました。

「AdTruth」についておよそ4ヶ月間の実験運用ならびに検証を行い、アドウェイズの独自技術と組み合わせて用いることで、Cookieや端末IDの利用やブラウザ起動を必要としない、プライバシーに配慮した高精度な、あらゆるデバイス別の広告効果測定を実現いたしました。アドウェイズが提供する国内最大級のスマートフォン向けリワード広告ネットワークである「AppDriver」をはじめとしたリワード広告においても、こちらの技術を用いて広告出稿や広告効果測定が可能になります。


なお、今回の協業について41st Parameter社Vice President兼AdTruth事業部General ManagerのJames Lamberti氏は以下のように述べています。

「日本は、あらゆるモバイル端末とデジタル広告業界のリーダーとして広く世界的に知られています。アドウェイズ様をはじめとするパートナー様との協業にあたり、世界に先駆けた「AdTruth」テクノロジーによって、ユーザーのプライバシーを尊重しながらデバイスを推定するという新しい考え方を、日本国内において浸透させることができると考えています。ユーザーにとってはより良い環境、そして広告主様にとってはより高いROI(Return On Investment:費用対効果)をもたらすと信じています。」


リンク
「PartyTrack」は、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システムです。1つのSDK (Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)で、自然流入および広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROI(Return On Investment:費用対効果)やLTV(Life Time Value:顧客生涯価値)など様々な効果指標の分析が可能となり、より高度なアプリマーケティングを実現いたします。

「PartyTrack」は国内外の主要なネットワークを網羅しており、Facebook®のモバイルアプリ向け広告サービス「Mobile App Install Ads」におけるアプリインストール数や広告効果の計測にも対応しております。

今後もアドウェイズ及びアドウェイズ・インタラクティブでは、スマートフォンアプリデベロッパーの問題解決やビジネス支援を行うことで、アプリデベロッパーのビジネス拡大や市場の活性化と拡大に努めてまいります。


【「AppDriver」について】   リンク
「AppDriver」は、CPI(Cost per Install)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスです。広告主として広告サービスを提供するだけでなく、メディアに対してもリワード広告※の掲載をすることにより、アプリの収益手段を提供しています。また、アプリユーザーの動向を分析するアクセス解析機能も備えており、スマートフォンアプリ向けのベースプラットフォームとなっています。日本、中国、台湾、韓国で展開中。

□■□The 41st Parameter社について   リンク
米国アリゾナ州にて2004年設立。デバイス推定技術の世界的なトップランナー。現代社会においてビジネス上の課題となっている、ユーザーエクスペリエンスの向上や詐欺行為の防止に力を注ぐ。特許技術と長年培った専門ノウハウを兼ね備え、Cookieの環境下にない状況でも、個人のプライバシーに配慮しながら、パフォーマンスに影響を与えることのないデバイス推定技術「AdTruth」を開発。2013年上半期において急成長を続け、この5ヶ月の間に日本をはじめ、ヨーロッパ、中東、アフリカおよびブラジルで事業を展開し、単月で1兆インプレッションをサポートした実績を持つ。今後も、企業がマーケティングにおいて最も重要なターゲットへリーチできるよう、かつプライバシーに準拠した安全なインターネット利用ができるようソリューション提供を行う。

□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

□■□Adways Interactive, Inc.について
2012年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の米国子会社。サンフランシスコ市に拠点を置く。米国でのスマートフォンアプリ開発・販売、インターネット・スマートフォン広告事業を展開。

お問合わせ先 ---------------------------------------------------------------
株式会社アドウェイズ
広報担当:遠藤由貴
TEL :03-5339-7131
連絡先 :press@adways.net

このプレスリリースの付帯情報

アドウェイズ・インタラクティブ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事