logo

e2vとAstrium社が、人工衛星Sentinel 4へのe2vイメージセンサーの供給に関する280万ユーロの契約を締結

e2v 2013年08月15日 12時30分
From JCN Newswire

Tokyo, Aug 15, 2013 - ( JCN Newswire ) - 市場をリードする高性能イメージングソリューションのグローバル プロバイダである e2v が、欧州でもトップの宇宙テクノロジ企業である Astrium 社と 280 万ユーロの契約を締結しました。e2v は、欧州宇宙機関 (ESA) の Sentinel 4 紫外線可視近赤外線 (UVN) 装置に搭載されるイメージセンサーを供給します。この装置は、地球大気の質とその化学組成に関するデータを静止軌道上で収集します。

Sentinel 4 は、欧州委員会と欧州宇宙機関の共同事業である、全地球的環境・安全モニタリング (GMES) 構想の一環として導入される予定です。より効果的な環境政策の必要性がますます高まる中、GMES は環境と安全に資するサービスを欧州において実現します。ESA は、GMES の宇宙コンポーネントについて責任を担っており、その主要なコンポーネントは Sentinel ミッションの 5 つの装置群から構成されます。このプログラムにおいて、Sentinel 4 は、Meteosat 第三世代 (MTG) 静止衛星によって軌道に投入され、欧州と北アフリカの 1 時間毎のシームレスな監視が可能になります。

e2v の宇宙環境に適したカスタムの電荷結合素子 (CCD) イメージセンサーは、数々の先端技術を使用して実現されます。これには、このハイパースペクトルイメージングシステムの対象波長範囲における最適な量子効率 (QE) と変調伝達関数 (MTF) を提供する裏面照明技術が含まれます。このセンサーは、e2v が設計したパッケージ アセンブリに取り付けられており、このアセンブリによって、この装置の電気、赤外線、メカニカル、および光学の各インタフェースが管理されます。この契約は、欧州連合からの資金提供を受けて実施されます。

e2v のハイパフォーマンスイメージング部門の統括マネージャHans Faulks は次のように述べています。「Astrium 社との契約締結は、弊社にとって大変喜ばしいことで、地球観測用途における e2v のイメージング技術が広く認知されていることを示しています。これまでも弊社の高性能イメージセンサーを搭載した 100 以上の地球観測プログラムが実施されており、この契約はその実績をさらに拡大するものです。」

Images:
リンク
リンク

本書は、欧州連合からの資金援助によって発行されたものです。本書で述べられている見解は、欧州連合および ESA の公式の見解を反映したものではありません。

会社ロゴ: リンク

e2v について

e2v は、高性能なシステムおよび機器のための専門テクノロジの大手グローバル プロバイダであり、医療科学、航空宇宙防衛、および商工業市場におけるさまざまな用途のためのソリューション、サブシステム、およびコンポーネントを提供しています。e2v は従業員数約 1600 名で、ヨーロッパ、北アメリカ、アジアに設計および運営施設があり、グローバルな販売および技術サポート オフィス ネットワークを有しています。年間売上げは 2 億英ポンドで、上場先はロンドン証券取引所です。 www.e2v.com リンク

広報担当連絡先:

Jessica Broom (Group Marketing Communication Manager)
Email: jessica.broom@e2v.com
電話: + 44 (0) 1 245 453 607

フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社
FleishmanHillard Japan Inc.
吉田直人(Yoshida, Naoto)
Email: Naoto.Yoshida@fleishman.com
電話: +81-3-6204-4364

概要:e2v

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事