logo

Violin Memory、6264次世代メモリアレイを発表

Violin Memory 2013年08月13日 11時45分
From JCN Newswire

ディスクのコストでメモリストレージ

Mountain View, CA, Aug 13, 2013 - ( JCN Newswire ) - メモリベースストレージシステムのプロバイダのViolin Memory, Inc.は、3Uフットプリントだけで64TBの容量を提供する次世代フラッシュメモリストレージの6264 flash Memory Arrayを本日発表しました。6000 Series Arraysの補完には、Violin Symphony Management Systemで、単一ウィンドウのビューを通じて、どんなデバイスからもいつでもViolin Memory Arrayのエンタプライズ規模の管理ができます。

6264 flash Memory ArrayによりViolinはコストパフォーマンスの水準を再び引き上げました。業界トップクラスのフラッシュコントローラ技術を、東芝の最新世代19nmフラッシュ技術を組み合わせることにより、Violin 6264は前モデルと比べて2倍の密度と、3倍の経済性を提供しつつ、大幅な省電をします。Violin 6264 flash Memory Arrayには、大企業のお客様向けに大規模統合仮想インフラ向けの破壊的な経済性を実現するいくつかのフラッシュ管理イノベーションが搭載されています。

「競合他社のSSDに基づいたアーキテクチャによるアプローチは、フラッシュメモリの実際のパフォーマンス性能を少ししか変更しません。」と、Violin Memory CEOのDon Basileは述べました。「半導体プロセスジオメトリが小型になるにつれ、フラッシュメモリは遅くなり、エラーが起きやすくなります。Violin独自のフラッシュ管理IPにより、Tier 1エンタプライズ展開に必要なデータレジリエンシを確保しつつ、同じフットプリントでパフォーマンスと容量を増大できます。我々の目標は、レガシディスクのコストでメモリストレージを提供することです。」

IDCのソリッドステートストレージおよびイネーブリングテクノロジ部門の調査担当重役のJeff Janukowiczによれば、「プロセスジオメトリの小さいNANDフラッシュの本質的特性により、SSDベースのアプローチに必要となるパフォーマンスと信頼性を提供するという課題があります。Violinの19nmベースの6264メモリストレージシステムのようなソリューションはこれらの技術的課題を克服できるため、ジオメトリの小さいNANDフラッシュに関連する経済的優位性から利益を得るのに適しています。」

Violin Symphony Data Management System

Symphonyの発売により、何百ものViolin flash Memory Arrayにわたるペタバイト規模のフラッシュストレージの管理が集中化・簡素化されます。Symphonyは展開が簡単で、スマートフォンからタブレット、PCまでのさまざまなデバイスで実行されます。データセンタのオペレータは、モバイルデバイス上でカスタマイズ可能なダッシュボードを使って、アプリケーションパフォーマンスを評価し、ストレージ使用率をモニターし、サービスレベルの動向をトラッキングできます。Symphonyの組み込み型の先進的分析エンジンは、Violin flash Memory Arrayのさまざまな健全性とパフォーマンスの面から強力な知見を提供し、各種ストレージメトリクスについて前倒しのリアルタイムアラートを発し、移動中のモニタリングと管理を可能にします。Symphonyの機能についてはここをご覧ください。 リンク

ライブデモは2013年8月26日から開催されるVMworld (ブース# 605)でViolin Memoryの出展案内をご覧ください。 リンク

関連リンクと交流サイト
-- データシート:Violin 6264 flash Memory Array
www.violin-memory.com/wp-content/uploads/Violin-Datasheet-6000.pdf リンク
-- ホワイトペーパー:Symphony
リンク
-- Violinのブログ、Twitter、LinkedInおよびFacebookをフォローしてください。
ブログ: リンク
Twitter: リンク
LinkedIn: リンク
Facebook: リンク
-- 最新のホワイトペーパー、お客様事例、ビデオなどはリソースライブラリをご覧ください。
リンク
-- Violin Memoryアーキテクチャの独自性の理由についてお読みください。
リンク

Violin Memory, Inc.について

Violin Memoryは、 高速アプリケーション、サーバ、ネットワークなどに見合うストレージのパフォーマンスを実現するように設計された高パフォーマンスのフラッシュベースストレージシステムの新たなクラスを開拓する企業です。Violin flash Memory Arrayは、メモリを始めとするシステムアーキテクチャの各レベルで特別に設計され、フラッシュメモリ本来の機能を活用し、エンタプライズデータセンタのビジネスクリティカルなアプリケーション、仮想環境、ビッグデータソリューションの持続可能な高パフォーマンス要件に対応するように、アレイを通じて最適化されています。ViolinのFlash Memory Arrayは、高い信頼性を上げながらパフォーマンスを持続するように特に設計されており、予測可能な短い待ち時間で、ペタバイトおよび何百万IOPSの規模に拡張できます。Violin Memoryの設立は2005年で、本社は米国カリフォルニア州マウンテンビューにあります。Violin Memory製品について詳しくは、 www.vmem.com リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
Eastwick
Suzanne Chan
+1-415-820-4165
violin@eastwick.com

概要:Violin Memory

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。