logo

◎リスクコントロールのHFOがGFSと合併合意

HFO Pty LTD 2013年08月13日 13時57分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎リスクコントロールのHFOがGFSと合併合意

AsiaNet 53935
共同JBN 0923(2013.8.12)

【シドニー2013年8月12日AAPメディアネットインターナショナル=共同JBN】
*HFO LtdがGlobal Fund Solutions Pty Ltd との戦略的合併を発表、香港がグローバル事業の活動拠点に

ファミリーオフィスからヘッジファンド、機関投資家マネジャーのミドルオフィス、バックオフィス向けリスク・アウトソーシングで業界をリードするHONG KONG: HFO Limitedは12日、Global Fund Solutions Pty Ltd.と戦略的合併合意書に署名したと発表した。

合併による業務の拡大は、HFOのテクニカルな能力、規模の経済、バランスシートファンディングが加わり、HFOはオペレーション・コントロールやリスク分野における市場リーダーとしての地位を強化することになる。

HFOの創業者で最高経営責任者(CEO)のベン・パーカー氏は「われわれの主目標は、投資調査や利益回収のために何をすることがベストなのかを判断する能力を顧客に提供することであり、同時に顧客の事業活動やリスクコントロールを低く抑えた固定費用で機関的インフラストラクチャーを通じて確保することである」と語り、以下のように続けた。

「GFSとの合併は既存の顧客に対するサービスを向上させ、われわれの能力の幅を広げるものである。特にファミリーオフィスや信託管理、個人資産管理における多様な投資戦略や付加価値創成支援における能力についてそう言える」

「HFOのミドルオフィス、バックオフィス、会計部門はGFSの補完システム、報告・リスクソフトとの統合により、わが社が投資会社に対してこれまでなら世界最大規模の先端的マネジャーにしかできなかったことができるようになることを意味している」

両社の業務活動およびリスクシステムやインフラへの投資は2006年以降にさかのぼって記録をたどることが可能で、グローバルなマネジャーベースで最も要求度の高いトレーディングオペレーションを行ってきたことが分かる。

パーカー氏はさらに「GFSとの合併によるシナジー効果は、社内技術開発への投資に関する両社の見解が一致しており、すべてのバックオフィス機能を最善のシステムと結びつけ、投資ビジネスをサポートするスケーラビリティー、ロバストネス、アキュラシーにおいて最高の結果を達成できるとの認識を共有していることが出発点になっている」と述べた。

HFOのプレゼンスはアジア太平洋地位から欧州、北米地域に拡大している。本社は香港にあり、シドニーにオフィスがある。メルボルンとバハマ諸島にプレゼンスを開くことが決まっており、シンガポールとロンドンに進出することも計画している。

ベン・パーカー氏はインタビューと写真撮影に応じる。以下の連絡先を参照。
Ben Parker, CEO, HFO Limited
E-Mail: ben@hedgefundops.com
T: +852 3580 6501
M: +852 6280 9387
Address: 17/F, Winsome House, 73 Wyndham St, Central, Hong Kong, Hong Kong

▽HFO Limitedについて
HFO Limited はリスクコントロール、ミドルおよびバックオフィス・マネジメントシステムの業界リーダーで投資機関やファミリーオフィス、ヘッジファンドを顧客にしている。本社は香港にあり、アジア太平洋、欧州、北米地域で事業展開している。HFO Limitedは株式非公開企業である。

ソース:HFO Pty LTD

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。