logo

ポータルサイト「goo」にて、「goo富士山版」の提供を開始

NTTレゾナント株式会社 2013年08月12日 14時32分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月12日

NTTレゾナント株式会社

ポータルサイト「goo」にて、「goo富士山版」の提供を開始
~サイト収益の一部を、富士山の保護・保全活動を行う団体へ寄付~
URL:リンク

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、ポータルサイト「goo」にて、2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山の保護・保全活動を推進することを目的とした「goo富士山版」( リンク )を、本日から開設します。なお、ユーザーが同サイトを利用することで発生する収益の一部を、富士山麓の清掃活動など富士山の保護・保全活動を行っている団体へ寄付し、富士山の保全に貢献します。
 また、「goo富士山版」では、富士山をモチーフにしたサイトデザインや富士山の印象的な写真を盛り込み、日本の象徴である富士山に対しユーザーが親近感を持ちやすくするとともに、伊保の松原に代表される計25個の構成資産を含む富士山に対する正しい保護・保全情報を提供します。


1. 「goo富士山版」開設の目的
 インターネットポータルサイト「goo」は、1か月あたり約11億ページビューのアクセスを有するNTTグループのポータルサイトです。日本を象徴する富士山の保護・保全活動の重要性を、世界文化遺産の登録を機に出来るだけ多くのユーザーへ知ってもらい理解や関心を深めてもらうとともに、日々のインターネット利用を通じて富士山の保全活動へ気軽に貢献できるよう、「goo富士山版」を開設します。


2. 「goo富士山版」の特長
(1)収益の一部を寄付
 ユーザーが、「goo富士山版」を利用することで発生する収益の一部を、富士山麓で発生しているゴミの不法投棄解消を目指し清掃活動を行う団体など、富士山の保護・保全活動を行う団体へ寄付します。

(2)環境goo富士山特集との連動
 2013年7月からスタートした「環境goo」富士山特集とコンテンツを連動させ、富士山の保護・保全に対する正しい知識とより深い理解を促進します。また、同特集で行っているゴミ拾い投稿アプリ「PIRIKA」を活用した富士山付近でのソーシャルゴミ拾い運動の促進活動なども行っていきます。


3. 今後の展開について
 「goo富士山版」では、富士山の保護・保全活動を行う団体への寄付のほかに、富士山の清掃活動などへユーザーに参加してもらい、保護・保全の重要性を実際に体験してもらうための活動を行っていきます。
また、「goo富士山版」を皮切りとし、日本を中心とするその他の世界遺産の保護・保全活動に貢献できるサービスを展開していく予定です。

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。