logo

ボルトが2年前の雪辱を果たし、9'77で優勝!

セイコーホールディングス株式会社 2013年08月12日 13時56分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月12日

セイコーホールディングス株式会社

ボルトが2年前の雪辱を果たし、9'77で優勝!
2位は、アメリカのジャスティン・ガトリン選手。

2013年8月12日(月)
セイコーホールディングス株式会社(社長 中村 吉伸、以下「セイコー」)はモスクワで開催中のIAAF世界陸上2013モスクワのオフィシャルタイマーを担当しています。
オフィシャルタイマー セイコー × IAAF世界陸上 スペシャルサイト
URL: リンク

開催2日目となる8月11日(日)夜(現地時間)、男子100m決勝が行われ、世界記録9'58の保持者であるジャマイカのウサイン・ボルトが登場!ボルトが2年前の雪辱を果たし、9'77で優勝!2位は、アメリカのジャスティン・ガトリン選手。


今後の注目競技(撮影予定のものからピックアップしています)
8/12 男子ハンマー投げ 決勝 / 男子110mハードル 決勝
8/13 女子棒高跳び 決勝
8/16 女子200m 決勝
8/17 男子マラソン 決勝
8/18 男子4×100mリレー 決勝


世界陸上を支えつづけてきたセイコーのオフィシャルタイマー
セイコーは、1987年にローマで開催されたIAAF世界陸上から12回連続でオフィシャルタイマーを務めています。世界のトップアスリートが刻んだタイムや距離を正確に計測して、素早く競技情報を観客に提供するために、数々の新機材を導入して大会を支えてきました。

新機材の導入:フルカラーLEDパネル搭載のフィールド イベント ボード、新型スターティングブロック
今大会を観戦される方々に今まで以上に楽しんでいただくとともに、アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるようにセイコーが開発した新機材が導入されます。
「フィールド イベント ボード」はフルカラーLED搭載や3面表示の構造により、どの位置からも表示がより見やすくなりました。
トラック競技で導入される新型のスターティングブロックは内蔵スピーカーの位置が前方に移り選手の耳に近いところで音が鳴るよう改良され、フットプレートの全長も旧型より8cm長くなり、力強いスタートが期待できます。

新CM&ビジュアルを公開!
本大会に合わせて新たにスポーツ広告用のCMとイメージビジュアル、新スローガンを制作し、一緒に大会を盛り上げます。

1. スポーツシーンの瞬間を切り取ったテレビCM
セイコーがタイミングを担当しているさまざまな競技の瞬間を切り取るというコンセプトで、「タイムスライス手法」を用いてCMを制作。IAAF世界陸上に合わせて放映開始しています。
TV CM(YOUTUBE): リンク

2. タイムに挑む人の思いを込めたスローガンの発信
セイコーは、スポーツに向き合い、タイムをモチベーションにして自分に挑み続ける人々の本気の気持ちに寄り添うパートナーになりたいという願いを込めた新スローガンを、今年のIAAF世界陸上から発信していきます。
  国内向けスローガン 「ただの数字じゃない。」「TIME IS WHAT I AM.」
  グローバルスローガン 「TIME IS MORE THAN JUST A NUMBER.」

3.IAAF世界陸上の象徴的なシーンをビジュアル化
今回、自分の証であるタイムが永遠の記録となるその瞬間をイメージし、実際にIAAF世界陸上2009ベルリンでセイコーのタイマーが刻んだ「9.58秒」という男子100mの世界記録を象徴として、ビジュアルを制作しました。

4. オフィシャルタイマー セイコー × IAAF世界陸上 スペシャルサイト公開中
セイコーが実際に使用するスポーツ機材や、スタジアム近くに出展するパビリオンの様子を紹介しています。また、今までに制作したテレビCMなどの動画も公開中です。
URL: リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事