logo

アキナジスタ、Smartphone Ad Platform 「TAP ONE(タップワン)」を今秋リリース

アキナジスタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:桐生 直裕、以下当社)は今秋、Smartphone Ad Platform「TAP ONE(タップワン)」をリリースします。

 モバイルインターネット業界では引き続きスマートフォンの普及が進んでおり、広告分野においてもスマートフォン広告市場は益々成長を続けています。

 市場の成長に伴い、スマートフォン広告のプロモーション手段は多様化しておりますが、一方で広告効果に一層重点が置かれる傾向が続いており、手段の選別が進んでいます。

 一方、今後のスマートフォン広告市場では、高成長期に高い市場地位を獲得しようとする競争が激しくなることが予想され、スマートフォン広告に関わる企業には変化への対応、すなわち他社に先駆けたプロモーション手段の開発と競争力の強化が求められます。

 「TAP ONE(タップワン)」はこのような市場の流れを踏まえ、広告効果の最大化と当社のスマートフォン市場でのシェア拡大を目的としたアドプラットフォームであり、①管理画面の解放 ②リターゲティング機能 ③ターゲティング配信の3つ(後述)を主な機能として搭載を予定しております。

 当社は、今後も企業のスマートフォンマーケティングの支援を行い、広告効果の最大化に努めてまいります。


・本件に関するお問合せ
アキナジスタ株式会社  小林
tapone@akinasista.co.jp
TEL:03-3263-4666

===========================
●TAP ONE(タップワン) 搭載予定機能

①管理画面の解放
原稿や広告の配信・停止の操作が可能であることはもちろん、
メディアの配信状況など積極的な情報開示を実施

②リターゲティング機能
広告主のサイトから離脱したユーザーを追跡し、任意の
期間で広告を再表示させ、成果へと繋げる一般的な機能の他、
当社独自のリターゲティング機能を搭載

③ターゲティング配信
配信先メディアをセグメント化し、さらにそれらの情報をもとに
オーディエンスターゲティング(※1)の実装を予定

その他
 RTB(※2)機能の実装を予定
===========================

※TAP ONE(タップワン)はアキナジスタ株式会社が商標登録出願中のサービス名です

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(※1)オーディエンスターゲティング
複数のウェブサイトにおける行動履歴を横断的に収集し、これに基づいた最適な広告を表示するインターネット広告の新手法。 ※個人を特定する情報は含まない

(※2)RTB (Real-Time Bidding)
オンライン広告の入札の仕組みで、広告の表示が発生するたびに広告枠の競争入札を行い、配信する広告を決定する方式のこと。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事