logo

「アイナふくしま」全国発売開始をフラガールがPR

常磐興産株式会社 2013年08月09日 15時02分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月9日

常磐興産株式会社
スパリゾートハワイアンズ

福島復興への想いを歌ったフラガールのメッセージソング
「アイナふくしま」全国発売開始をフラガールがPR
収益金の一部は福島県復興のために寄附

常磐興産株式会社(代表取締役社長:井上直美、本社:福島県いわき市)が運営するスパリゾートハワイアンズのフラガール(正式名称:スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム)は8月9日、福島を想い、自身たちが作詞作曲したメッセージソング「アイナふくしま」(「アイナ」=ハワイ語で「ふるさと」)の全国販売開始をタワーレコード郡山店ほか、福島県内のCDショップを訪問しPRしました。

PRに訪れたフラガールの一人、オーリノ苑未は「皆さんにこの曲を聴いていただき、前進する勇気を共有していただきたい。CDを買っていただくことで福島の復興にも役立つので全国の皆さんに是非、力になってほしい。」とコメントしました。フラガールは東日本大震災から2年を経過した今も、福島のさらなる復興を誓い、さまざまな活動を続けており、今回のCD販売においてもその活動の一環として、収益金の一部を福島県復興のために寄附いたします。

「アイナふくしま」は8月9日(金)より、全国のCDショップ、およびAmazonにて発売を開始(iTunes Store、Amazon MP3 では、すでに先行ダウンロード発売中)。スパリゾートハワイアンズの夜のショー「グランドポリネシアンショー」では、フラガール自身が歌い踊り、8月7日よりリニューアルした昼のショー「フラガールポリネシアンレビュー」でも踊りを披露しています。

 この曲は、フラガール、ファイヤーナイフダンサー全員、一人ひとりが、福島への想いを出しあった言葉を歌詞にし、バンドメンバーがメロディーを乗せ、願いを込めて作ったオリジナル曲です。振り付けは、映画「フラガール」の主役のモデルとなったことでも知られる、常磐音楽舞踊学院最高顧問のカレイナニ早川が担当しました。

■発売概要
楽曲タイトル:アイナふくしま
アーティスト:フラガール
収録曲目:アイナふくしま
Original Version、AERIAL Version、Instrumental Version、
Stage Version、Karaoke Version
全国発売開始:8月9日(金)全国のCDショップ、およびAmazonによる通信販売にて発売
先行ダウンロード発売中-iTunes Store、Amazon MP3
CD先行発売中-スパリゾートハワイアンズ館内
販売価格:CD 1,000円(税込) ダウンロード 1曲150円(税込)


■曲紹介/レコーディングエピソード

アイナふくしま(Original Version)
この曲の歌唱には、フラガールとファイヤーナイフダンサー全員が参加しています。
フラガールの養成学校である福島県知事認可各種学校「常磐音楽舞踊学院」のレッスン場に録音機材を持ち込んで仮設のスタジオをつくり、実際のショーで唄う15人のメンバーがメインボーカルを録音しました。そして、いつもショーが行われているビーチステージにたくさんのマイクを立て、フラガール全員によるコーラス録音を行いました。コーラスにはフラガールだけでなく、ファイヤーナイフダンサーやバンドメンバー、そして、普段はステージの裏方を支えているテクニカルスタッフや東京からかけつけたAERIALも参加。まさに「全国きずなキャラバン」同様、みんなのチカラで作り上げた作品となりました。
演奏は、毎日のショーで生演奏をしている斉藤和雄とエテネタヒチアンズ。個性的なフラガールの歌声だけでなく、普段は聞くことのできないウクレレのソロパートなども、聴きごたえたっぷりです。

AERIAL Version
2011年の「全国きずなキャラバン」で、応援ソング「息吹」を唄い、この曲の共同作曲者でもあるAERIAL(エアリアル)が唄と演奏をしたバージョンです。ボーカル・鎌田栄一さんの優しくも力強い歌声は、この唄の持つメッセージを、また違った印象で伝えてくれます。

Instrumental Version
スパリゾートハワイアンズのショーを生演奏で支える「斉藤和雄とエテネタヒチアンズ」によるインストゥルメンタルです。バンドメンバーそれぞれの個性がウクレレやスチールギターなどに発揮されています。中間部のギターソロパートは、バンドのギタリスト、須藤直彦とAERIALの鎌田栄一さんによるインプロビゼーションの掛け合いです。緊張感が漂いながらも聴く人を飽きさせない、美しいギターによる会話を聴くことができます。

Stage Version
実際のスパリゾートハワイアンズのショーでフラガールによって演じられている長さのバージョンです。曲に合わせて踊ることができるように作られたものですが、オリジナルバージョンとは違うメンバーが唄う部分もあり、そこを聞き分けてみるのも楽しいかもしれません。


■アイナふくしま/フラガール
作詞:スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム/ファイヤーナイフダンサー
作曲:斉藤和雄とエテネタヒチアンズ/AERIAL

生きている限り なんども なんどでも
人は立ち上がれる 強くなれる 必ず
決して忘れない あきらめない心
笑顔で踏み出す 新しい一歩
ふと隣に目をやれば 同じ気持ち抱いた仲間
繋いだ手 離さないで 輝く未来はきっとある

アイナふくしま ここにしかない この場所で
アイナふくしま 笑顔咲かせよう もういちど

家族 仲間 愛する人 ありがとうすべてに
帰る場所がある 待っている人がいる
一日の終わりに 思い返す 尊さを
普通であること 当たり前の幸せ
今を生きる意味 迷わずに進む強さ
ふるさとへの想い 今こそ涙を情熱にして

アイナふくしま ここにしかない この場所で  アイナふくしま 笑顔咲かせよう もういちど

今 心から 笑える幸せ かみしめて
今を大切に 今を生きよう
きっと乗り越えられる どんな高い壁も みんなで

アイナふくしま ここにしかない この場所で  アイナふくしま 笑顔咲かせよう もういちど

アイナふくしま ここから 明日へ 未来へ  アイナふくしま ここから 明日へ 未来へ
アイナふくしま ここから 明日へ 未来へ  アイナふくしま ここから 明日へ 未来へ



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。