logo

『ときめきトゥナイト』1-5巻、『クローバー』1-5巻を期間限定で無料配信 - 新開発ブラウザ“楽読み”サービスにより、ワンクリックで読める! -



 マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、集英社の人気タイトル『ときめきトゥナイト』『クローバー』の1-5巻を期間限定で無料配信いたします。期間限定で読めるようにするため、アプリをインストールすることなくブラウザだけで簡単に読書ができるブラウザ“楽読み”サービスを新たに開発してβ版をリリースしました。


 『ときめきトゥナイト』(池野恋)は、吸血鬼と狼女を両親に持つ女の子・江藤蘭世が人間の男の子に恋をしたことで起こる騒動を描いたラブコメディで、1982年から1994年まで集英社の「りぼん」に掲載。TVアニメ化されるなど人気を博しました。シリーズ最新作となる特別編『ときめきトゥナイト 真壁俊の事情』が8月9日(金)に紙と電子書籍で同日発売されることを記念して、特別に1巻から5巻までの大ボリュームで無料公開いたします。


 『クローバー』(稚野鳥子)は、中学時代の恋を引きずるOL・鈴木沙耶が上司に告白されたことから始まる恋愛劇を中心に、仕事や家庭といった大人の問題を描いた作品で、1997年より集英社の「ぶ~け」で連載を開始。その後、「Cookie」「コーラス」と掲載誌を変え、2010年まで掲載されました。2012年からは「Cocohana」に続編『クローバー trefle』が掲載されています。『クローバー』『クローバー trefle』の電子書籍一斉配信開始を記念し、『クローバー』も特別に1巻から5巻までの大ボリュームで無料公開いたします。


【無料閲覧期間】
『ときめきトゥナイト』1~5巻:8月9日(金)~9月6日(金)15:00
『クローバー』1~5巻:8月9日(金)~9月6日(金)15:00
※上記期間後は無料での閲覧はできません。購入での閲覧のみとなります。

【特集ページ】
『ときめきトゥナイト』『クローバー』無料閲覧特別ページ
リンク

【ブラウザ“楽読み”サービスとは】
ブラウザ“楽読み”サービスは、電子書籍の購入から読書、蔵書管理までの全ての操作をブラウザ上だけで行うことができるものであり、その特徴は「簡単」「快適」「ノンストップ」です。
・「簡単」: ソフトウェアやアプリのダウンロードが不要です。
・「快適」: 面白そうな電子書籍を見つけたらその場ですぐに無料立ち読みできます。
・ 「ノンストップ」: 続きの巻にもすぐにアクセス。もう止まりません!


今後は、eBookJapanで電子書籍を購入すると、従来通りアプリで読書をするか、簡単にブラウザで読書をするかをお選び頂けるようになります。対応する電子書籍はマンガを皮切りに順次拡大していきます。詳細は近日中にフルバージョンで公開いたしますので、お楽しみに!


【ブラウザ“楽読み”読書画面】


eBookJapanでは、今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行い、新たな試みにも挑戦してまいります。

■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約13万5,000冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、購入された電子書籍を保管するために自由に使用できるWeb上のお客様の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

■株式会社イーブック イニシアティブ ジャパンについて
「Save trees!」を合い言葉に地球環境保護の理念を掲げて2000年に創業した電子書籍業界の老舗で、電子書籍販売サイトeBookJapanを運営しています。2011年には東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。(コード:3658)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)

■代表者プロフィール
代表取締役社長 小出 斉(こいで ひとし)

1993年 東大経卒。三菱重工業、A.T.カーニー、
ボストンコンサルティンググループなどを経て、
2009年イーブックイニシアティブジャパン副社長。
10年から代表取締役社長(現職)。


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
※2 Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。