logo

テクトロニクス、次世代HDMI 規格の概要と計測ソリューションのセミナを開催

テクトロニクス 2013年08月09日 13時21分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2013年8月9日
2013年8月23日更新

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、来る9月12日(木)、HDMI Licensing, LLC のプレジデントであるSteve Venuti氏およびシリコンイメージジャパン株式会社 代表取締役社長 竹原 茂昭氏を招き、次期HDMIの規格概要と評価ソリューションを紹介するセミナを開催します。

デジタル・ビデオの標準的なインタフェースの1つとして、進化、拡大してきたHDMI(R)ですが、市場のさらなる要求に応えるべく、次世代HDMI規格の策定が進められています。今回のセミナではこの次世代HDMI規格の概要、新機能について、いち早く紹介します。また、コンプライアンス・テストの新しいプランについても説明します。テクトロニクスはHDMI1.0の誕生時より、HDMIの規格策定に密接に携わってきました。次期HDMI規格ではさらなる高精細の映像の伝送が想定されるため、今回のセミナでは高速データ転送時における物理層の評価ソリューションについても紹介します。会場は東京都中央区のベルサール八重洲、受講料は無料、定員は200名です。

開催要項

日  時: 2013年9月12日(木) 13:30 - 16:30 ※日程が変更になりました。

会  場: ベルサール八重洲 東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2・3F
       リンク
     

受講料:無料

プログラム:

13:30 ~ 14:40  次期HDMI規格概要とマーケット動向

       HDMI Licensing, LLC プレジデントSteve Venuti氏

       シリコンイメージジャパン株式会社 代表取締役社長 竹原 茂昭 氏

市場のニーズに合わせ、HDMI仕様は継続的に拡張を続けます。このセッションではHDコンテンツの新しいレベルのユーザ・エクスペリエンスを可能にする次期HDMIバージョンの仕様と機能について紹介します。

14:50 ~ 15:50 次期HDMI評価ソリューションの提案

       テクトロニクス アプリケーション・エンジニア 脇本 雄太

次世代HDMIではより高精細な映像の伝送が想定され、機器の評価はますます重要になります。本セッションでは高速データ転送時における物理層の評価方法についてテクトロニクスのソリューションを紹介します。

16:00 ~ 16:30 HDMIコンプライアンス・テストの仕組みに関して

       HDMI Licensing, LLC プレジデントSteve Venuti氏

       シリコンイメージジャパン株式会社 代表取締役社長 竹原 茂昭 氏

次期HDMIバージョンのコンプライアンス・テストのプラン、およびATCでの新しい活動について紹介します。



本セミナに関するお客様からのお問い合わせ先
テクトロニクス セミナ事務局 TEL: 03-6714-3015 Email: seminar.jp@tektronix.com

テクトロニクスについて
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク)
YouTube(リンク

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事