logo

solidThinkingが、solidThinking Inspireソフトウェアの最新バージョンを発表

ミシガン州トロイ発

solidThinking Inspire® 9.5の使用により、設計エンジニアが最小限のストレスで飛躍的に軽量なコンセプトを生み出す

solidThinkingは本日、solidThinking Inspireソフトウェアの最新バージョンを発表しました。この最新バージョンによって、設計エンジニア、製品デザイナーおよび建築家は、構造的に効率の良いコンセプトを迅速かつ簡単に作成し、探求することができます。従来の構造シミュレーションでは、エンジニアは設計が必要な負荷を支持できるかどうかをチェックすることができます。Inspireは負荷を入力として使用し、パッケージスペース内に新しい材料レイアウトを生成することで、このプロセスを支援します。このソフトウェアは習得が容易で、既存のCADツールと連動するため、素早く構造部品を設計でき、コスト、開発時間、材料の使用量、および製品重量の削減を可能とします。

solidThinking InspireのProgram Managerを務めるAndy Bartelsは次のように述べています。「solidThinking Inspireは製品デザイナーと構造エンジニアが設計に取り組む方法を変えました。solidThinking Inspireは、最終製品に発展させることができ、希望するCADツールに簡単エクスポートできる設計を提案することで、ユーザーの創造性を高めます。今回のリリースの新しい機能により、顧客は以前よりも大きな設計セットにInspireを適用して、より優れた設計上の意思決定をより迅速に行うことができます」。

solidThinking Inspire 9.5の重要な新機能は次のとおりです。


・質量の最小化 – 最適化の実行中にユーザーは剛性を最大にするか、質量を最小にするかを選択できるようになりました。

・応力制約 – グローバルな応力制約を適用し、最適化中にモデル最大応力を制限することができます。

・変位制約 – 変位制約をモデルに適用し、必要な位置と方向で歪みを制限することができます。

・型抜き方向 – 新しい型抜き形状コントロールは、指定された方向で一定の断面トポロジーを生成します。

・ローカライズされた言語サポート - 中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語がサポートされています。

詳細については、新しいsolidThinking.com(現在翻訳中)をご覧ください。このウェブサイトには、ユーザーインターフェースの紹介、9.5に追加された最新機能のレビュー、Inspireが製品設計プロセスに適用される方法の概略など、新しい動画が多数掲載されています。さらに顧客は、Inspire 9.5のリリースに特に合わせて作成されたチュートリアルを利用することもできます。Inspireの新しいユーザーは通常2、3時間程度のトレーニングを必要としますが、多くのユーザーはトレーニングをまったく必要としません。

CIMdata, Inc.のPractice Manager for Simulation and Analysisを務めるKeith Meintjes博士は次のように述べています。「InspireはsolidThinkingの技術革新、そして企業が製品を開発する方法についての深い理解を実証しています。Inspireは製品に責任を負う設計エンジニアのニーズを確実に満たすツールです。簡単明瞭なユーザーインターフェースは使いやすく、簡単に習得できるため、効率的で非常に軽量な構造を素早く作り出すことができます」。

Meintjes氏はさらに、「Inspireは開発プロセスで事前に、材料配置が製品の性能にもたらす影響を早期に提示します。これは、基礎的なテクノロジーを詳細に理解する必要なく、一般ユーザーでもシミュレーションを使用できることを示す素晴らしい例です」。と述べています。

2009年に、solidThinkingはトポロジー最適化として知られるInspireの基礎テクノロジーをより広範な人々向けに提供しました。このプロセスは、特定パッケージスペース、材料特性、負荷のために最適な設計を生み出します。InspireはAltairによる業界最先端のOptiStructテクノロジーを使用していますが、その簡単明瞭なユーザーインターフェースはトポロジー最適化の適用を簡略化しているため、より多くのエンジニアが製品開発プロセスの初期段階で使用することができます。また、顧客はスケッチで簡単にパッケージスペースを作成し、3次元方向に複数の負荷を適用して、問題に対するソリューションを生み出すことができます。

さらに、solidThinkingはsolidThinking Evolve® 9.5のリリースについても準備を進めています。Evolveにより、工業デザイナーはWindows PCまたはMacを使用して形状をより素早く開発することができます。Evolveは最初のスケッチを捉えた後、リアルタイムに生成される高品質のレンダリングにより、代替となるスタイリングの探求と製品の可視化を可能にします。有機的なサーフェスの自由なモデリングとパラメトリックソリッドの制御を、そのユニークなConstructionTree履歴機能と組み合わせます。Evolveはエンジニアリング指向のCADツールの制約からデザイナーを解放すると同時に、製品開発プロセスにおいて多くの人が必要とするデジタルモデルのエクスポートを可能にします。

より詳しい情報、製品ニュース、近く開催されるイベントの詳細については、下記のsolidThinkingのサイトをご覧ください:

Facebook リンク
Twitter リンク
YouTube リンク
LinkedIn リンク
The solidThinking Blog リンク

このプレスリリースの付帯情報

Inspire 9.5 リリース!

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

solidThinking, Inc.について
solidThinkingは、弊社のユーザーコミュニティが、最も望ましい製品を顧客により迅速に提供するために役立つテクノロジーを作成、開発、販売しています。solidThinkingのソフトウェアは、販売パートナーのグローバルなネットワークによって販売、サポートされており、またAltair HyperWorks製品群の一部としても利用することができます。solidThinkingは、ミシガン州トロイ(米国)に本社を置くAltairの完全子会社です。Altairは株式非公開企業で、北米、南米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域に1,800人の社員を擁しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。