logo

デジタルMCA内蔵 食品、土壌、空間線量向け チャッピー デジタル211 放射線検出器 発売開始 予定販売価格 168,000円(税込)

株式会社エフユーアイジャパン 2013年08月08日 19時39分
From PR TIMES

2×1×1インチCsI(Tl)シンチレータ使用 手軽に食品中のγ線スペクトルの表示とBq/kg表示が可能

株式会社エフユーアイジャパンは2×1×1インチCsI(Tl)シンチレータ使用し、 手軽に食品中のγ線スペクトルの表示とBq/kg表示が可能なデジタルMCA内蔵 食品、土壌、空間線量向け 「チャッピー デジタル211 放射線検出器」の 発売を開始します。
予定販売価格は168,000円(税込)です。



 弊社(株式会社エフユーアイジャパン リンク 東京都港区 代表取締役 福田 紀章)は、放射線測定を行う機器を研究開発、製造、販売する目的で放射線測定の専門家の協力を得て、平成24年2月15日に設立されました。
 現在までに、放射線遮蔽BOX、NaIプローブ、デジタルMCA(Multi Channel Analyzer)等様々な製品を開発販売して参りましたが、特に平成24年11月に発売致しました食品に含まれる放射性核種の識別および、放射能濃度に応じたスクリーニングが可能なチャッピー検出器が、現在まで海外を含む数多くの大学の研究室、研究機関、市民測定所等に納品させて頂き大変好評を得ております。
 しかしながら、チャッピー検出器は小型で高機能であるものの、アナログ出力であることから一般の方には「PCの設定が難しい」という声と食品等の測定の場合、測定時間が最低でも5-10時間位必要であるところから、「もっと感度をアップして欲しい」という声を頂いておりました。
そこで、弊社と致しましては、この度CsI(Tl)(タリウム活性化ヨウ化セシウム)シンチレータの体積を約10倍にして、感度を10倍以上アップしたチャッピーデジタル211(チャッピーデジタルニイチイチ)放射線検出器を独自に開発し発売することと致しました。
又、チャッピー検出器の信号処理はアナログのみでしたが、チャッピーデジタル211は、デジタルMCAによる処理を行うことにより、一般の方でもPC側の設定が簡易になりました。
 尚、iPhone、iPadでも使用出来るようアナログ出力も可能となっております。
出力信号は、USB 端子を有するWindowsPCに接続して、付属ソフトBecqueMoni For FUIJapanによりスペクトル解析をすること
で、放射性核種(Cs-134,Cs-137,K-40)別に、放射能濃度の計算(Bq/kg)が出来ます。エネルギー自動校正メニューやかんたんメニューを用意し、初心者の方でも簡易に測定・分析が出来るようになっています。又空間線量率(μSv/h)の表示も可能です。


チャッピーデジタル211放射線検出器 主な特徴
*チャッピー検出器10倍の感度 
(参考検出下限10分 25Bq/kg Cs合算)
*デジタル処理の為PCの設定が容易
*自動エネルギー校正、かんたん測定パネル付き、 BecqueMoni For FUIJapan を同梱
*アナログ出力も用意している為iPhone、iPadでも使用可能
*検出部をチャッピー検出器と同サイズにすることによりチャッピー検出器用のオプションをそのまま使用することが可能。
*厚生労働省の事務連絡 「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に対応可能


商品概要

「チャッピーデジタル211放射線検出器」(ChappyDigital 211 Detector )製品仕様
γ線検出方式 CsI(Tl)シンチレーション方式 (結晶サイズ2×1×1インチ)
エネルギー分解能 Cs-137(662keV)に於いて約8-8.5%
γ線測定エネルギー範囲 65keV~3MeV
γ線検出感度 約50,000cpm/μSv/h(Cs-137に於いて)
参考測定下限値 10分 25Bq/kg (Cs合算方式)*バックグラウンド等により変化します。
電源入力 USB端子(パソコンのUSB端子、又は充電用バッテリと接続)
γ線検出信号出力 USBデジタル出力又はミニジャック端子(USBオーディオデバイスと接続)
外形寸法重量 検出部 38 x 94 x 31mm 約210g デジタルMCA部  82×124×24mm 約250g 


オプション 

遮蔽BOX


食品等を測定する際空間線量の影響を少なくします。      

310×265×216h(+キャスター70)mm

鉛板20mm 重量約37kg       88,200円
鉛板30mm 重量約60kg      132,300円
380ml食品保存容器使用可能


なんちゃってマリネリ容器セット  21,000円(税込)       


チャッピー検出器のユーザにより考案されたマリネリ容器です。

鉛板10枚で遮蔽した時に最大限の効率で検出出来る設計となっています。

試料容量 500ml又は 350ml


放射線測定用冷蔵庫(簡易恒温槽)  32,550円(税込)

 


長時間測定用のペルチェ式冷蔵庫 
逆サーモスタット付きなので0.1度単位で温度を一定に保ちします。(温度変化による分解能の悪化等を防ぎます。)
50×100×200mmの鉛板20枚入ります。
(なんちゃてマリネリ容器使用可能)


鉛板(ブロック)セット


50×100×200mm
10枚 塗装なし       75,600円(税込)
10枚 アクリル塗装有  126,000円(税込)
10枚 ウレタン加工   168,000円(税込)


サポート
弊社WEB SITE (リンク)内にサポート専用のWEB SITEを用意
付属ソフト
BecqueMoni For FUIJapan (WINDOWS7、WINDOWS8、XP対応)
使用可能ソフト(フリーソフト)
PRA リンク
GeigerBot リンク
Theremino MCA リンク  他

参考 チャッピー検出器による様々なPROJECT
1.マルチコプターによる上空からの測定
長岡工業高等専門学校様と共同研究

マルチコプターにより上空から放射線量を測定します。
測定の困難な森林等の測定も可能とします。

動画 田村市での空間線量測定


2.教育用プログラム
中学校の授業での使用
iPadで放射性物質のスペクトルを確認


 
                           この件に関するお問い合わせ先
                           株式会社エフユーアイジャパン 福田まで
                           リンク
                           E-MAIL info@fuijapan.jp  
                           電話  03-5412-1008
                           東京都港区西麻布一丁目11番8号 森ビル 3F     

本リリースのPDF FILEのダウンロードはこちらから リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。