logo

データレスキューセンター、スマートフォン用サイトリニューアルのお知らせ

データレスキューセンターは2013年8月9日にスマートフォン用サイトをリニューアルいたしました。今回のリニューアルでは、タッチデバイスと親和性の高いデザイン/UIを採用し、視認性と操作性を向上させました。また、スマートフォン用サイトでは未公開だったデータ復旧のサービスに関する様々なコンテンツについても、新たにスマートフォン用に作成し公開することで、コンテンツの更なる充実を図りました。

データ復旧サービスで、日本トップクラスのシェア実績を誇るデータレスキューセンターを運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市中央区 代表取締役:長濱慶直)は、2013年8月9日にスマートフォン用サイトをリニューアルいたしました。

今回のリニューアルは、データレスキューセンターのPCサイトとスマートフォンサイトをお客様が行き来する事を考慮した上で、タッチデバイスと親和性の高いデザイン/UIを採用し、視認性と操作性を向上させました。また、スマートフォン用サイトでは未公開だったデータ復旧のサービスに関する様々なコンテンツ(データ復旧率を下げない為の10ルール/初心者窓口/データ保護ノススメ等)についても、新たにスマートフォン用ページを作成し公開することで、コンテンツの更なる充実を図りました。

■スマートフォン用サイト トップページ
リンク

■データ復旧率を下げない為の10ルール(スマートフォン用サイト)
リンク
障害が発生した後に不用意な作業を行ったことで、復旧できたはずのデータが復旧できなくなっているケースや障害状況が悪化してデータ復旧費用が高額になってしまったというケースは少なくありません。重要データの確実な復旧は、出来るだけ故障・障害発生直後の状態のまま保全をして、データレスキューセンターへご依頼いただくのが安全確実な手段で、結果的に低コストかつ短時間のデータ復旧に繋がります。

■初心者窓口(スマートフォン用サイト)
【初心者窓口トップ】
 リンク
【ビギナーズQ&A】
 リンク
【データ復旧用語集】
 リンク
【よくあるトラブル事例】
 リンク
初めてご利用いただくお客さまから、データ復旧に関してよくお尋ねのあるご質問と回答、データ復旧の基本的な用語、よくあるトラブル事例についてご紹介いたします。

■データ保護ノススメ(スマートフォン用サイト)
リンク
データレスキューセンターでは、これまで全国数多くのお客様からデータ復旧の作業をご依頼を頂き、パソコン、ハードディスク、MO、SDカード、USBメモリや各種メモリカード等、故障や障害の発生した様々な媒体から、データ復旧を行っています。しかし、大変残念ながら破損がひどく、データ復旧が不可能だったケースも存在しています。パソコンやメディアが正常に利用できている時には意識しませんが、大切なデータが失われてしまう危険性は常に存在しています。弊社の経験をいかした「データ保護ノススメ」をご紹介させていただきます。

■データ復旧事例(スマートフォン用サイト)
リンク
データレスキューセンターでは様々な記録媒体(ハードディスク/HDD、RAID、NAS、ビデオカメラ、SDカード、USBメモリ等)のデータ復旧に完全対応しています。各メディアのデータ復旧事例をご紹介いたします。

今後も、データ復旧が必要なお客さまにとって利用しやすいサービスを目指してまいります。

■本件に関するお問い合わせ先
データレスキューセンター
グループリーダー 中村 圭介
TEL:092-720-6633

【会社概要】
会社名:株式会社アラジン
データ復旧サービス名称: データレスキューセンター(商標登録済)
代表取締役:長濱 慶直
本社:福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3F
資本金:40,000,000円
設立:2002年5月31日
認証:プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
加盟団体:日本データ復旧協会 常任理事
事業内容:データ復旧事業、ITソリューション事業
■PCサイト
リンク
■スマートフォンサイト
リンク

このプレスリリースの付帯情報

データレスキューセンター スマホトップ画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。