logo

◎華山観光の推進キャンペーンを北京で開催

China Huashan Scenic Area Management Committee Marketing Center 2013年08月08日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎華山観光の推進キャンペーンを北京で開催

AsiaNet 53892
共同JBN 0914 (2013.8.8)

【北京2013年8月7日PRN=共同JBN】華山観光特区は8月2日、北京で「華山観光振興キャンペーン」を催した。「中国夢-華山情」(中国の夢・華山のこころ)をテーマにしたキャンペーンは華山への旅がもたらす冒険と独自性を北京市民に訴えた。華山風景名勝区(華山景区)管理委員会と北京市観光発展委員会から約100人の幹部要員とメディアがこのイベントに参加した。

(写真:リンク

イベントのための特設ウェブサイトでは華山の風景写真を特集し、ビジターたちに険しい断崖絶壁、幽玄な道教寺院、神秘的な雲霧の姿を眺めてもらった。同イベントはまた、影絵芝居の人形絵(皮影)、妖精の夢を見る枕(夢仙枕)、花まんじゅう(花饅)などのみやげ品を展示したが、いずれも陝西省の魅力を代表する品々である。

華山は陝西省渭南に所在する。同山は中国5名山の中で最も高い。みごとな景観を背景とする独特の名所290カ所があり、夏の避暑に最適で、探検を楽しんだり、道士たちの生活ぶりを体験したりできる。

華山風景名勝区管理委員会の霍文軍主任は、華山景区は近年、年ごとに観光客数と営業利益が増加していると述べた。華山景区を現代的な観光旅行、レジャー、娯楽の目的地として充実させるため、常々、その文化的、観光的資源の探求を重ねているが、その中には温泉や世界中の料理を提供するレストランなどが含まれている。華山景区は北京の旅行社やメディアと協力して、華山を北京からの観光目的地にしてゆくことになる。

プロモーション・イベントで、華山景区管理委員会は総額約80万元分の無料のチケットを配ると発表したが、その内訳は入場券2000枚、西峰ロープウエー利用券2000枚、北峰ロープウエー利用券2000枚などだった。同イベントは 8月4日、北京市の新東安ショッピングモールで行われた。

▽華山について
華山は中国5名岳の一つ。国家風光指定区であると同時に5A級観光地区でもあって、古代中国の首都であった西安の東120キロに位置する。清時代の学者、章太炎によれば、華山は中国文化発祥の地の一つである。中国はしばしば、中華や華夏とも呼ばれるが、二つの名称に含まれる「華」は中国における華山の重要性を示している。

華山観光地区国家事業所のホットラインは
400-0913-777
華山景区公式ウェブサイトは www.huashan16.com 
華山ビジネス・ウェブサイトは www.huashanly.com

より詳しい情報入手には
Zhao Bin
マーケティング・マネジャー
+86-913-4360508
378034196@qq.com

ソース:China Huashan Scenic Area Management Committee Marketing Center

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。