logo

西友、女性が活躍する企業からの"家事・子育て"商品公募を実施

合同会社西友 2013年08月08日 14時00分
From Digital PR Platform


合同会社西友では、女性が活躍する企業を対象に、子育て世帯が家事・子育てを更に楽しむための商品を広く募集する「女性が活躍する企業からの商品公募」キャンペーンを実施します。公募期間は、8月20日(火)から9月30日(月)までとし、一次審査となる書類審査、二次・三次審査を経て、最終審査となる面談を実施。厳選な審査を行い、11月末に結果を発表いたします。優秀商品に選ばれたものは、今年6月にグランドオープンした西友のオンラインショッピングサイト「SEIYUドットコム」にて2014年2月より販売予定です。

現在、「女性の活躍推進」政策は、日本の成長戦略の柱の一つとして打ち出されており、企業における女性活用の取り組みは、更に活性化していくと思われます。西友では、親会社であるウォルマート・ストアーズ・インクの方針に沿って、ダイバーシティ(多様性)の拡充施策の一環として女性の人財活用を推進しています。全従業員のうち女性が約7割を占める西友では、店舗従業員を中心に「女性活性化プロジェクト」を実施。また、各部門で活躍する女性リーダーを中心に、将来の女性リーダー育成を目的とするサークルも運営しています。今後は更に、将来の女性リーダーとなりうる人財の発掘や育成を進めるとともに、女性がより働きやすくなるような人事制度の見直しも検討していきます。

今回の「女性が活躍する企業からの商品公募」キャンペーンは、これまで、西友の社内を中心に実施していた女性活用の取り組みを、お取引先企業様まで拡大していく試みです。この取り組みを通して、お取引企業様と共に成長し、女性がより活躍できる社会に貢献して参ります。


■「女性が活躍する企業からの商品公募」キャンペーン 概要
【応募資格】
以下の項目のいずれかを満たす会社または個人事業主を資格者とします。
(1) 女性が経営トップ(社長・最高経営責任者等)の役職に就いている企業
(2) 課長相当以上の管理職の10%以上を女性が占める企業

【公募対象商品】
子育て世帯が更に「家事・子育てを楽しむ」ための商品として、以下のいずれかに該当する商品。

(1)母親の家事・子育てを楽にする商品
例:持ち運び可能でコンパクトな床置きベッドや、授乳時の負担を軽減する授乳クッション 等
  
(2)父親が家事・子育てに参加しやすくなる商品
例:屋外で父子が触れ合えるジョギング用ベビーカーや、父親向けにデザインされた子どもを乗せて格好よく走れる自転車 等
  
(3)乳幼児の自立・発育を促す商品
例:親がサポートしながら使えるベビー用歩行機や、お掃除も簡単なトレーニング用トイレ 等

【公募期間】
2013年8月20日(火)~9月30日(月)

【応募方法】
下記の公募特設ページで応募要項を確認の上、ページ上の応募フォームより応募してください。
リンク

【審査基準】
「家事・子育てを楽しむ」ための商品を対象に、以下のポイントから審査を実施します。

<商品特性>
・ 価格設定
 - 類似機能を持つ商品と比較して、購買意欲が湧く魅力的な価格設定
 - お得感がある、求めやすい価格設定
・ 機能性
 - 使い勝手が良い商品
 - 誰でも簡単・手軽に使える商品
・ アイディア性
 - これまでにない驚きを与えてくれる商品
 - こんなものが欲しかった、と思わせる商品
・ ストーリー性
 - 商品開発の背景にあるユニークなエピソード
<企業姿勢>
・ 企業独自の女性活性化策やダイバーシティ推進方針があること
<供給体制>
・ 一定の品質基準や流通基準を満たし、安定供給を可能にする体制があること

※応募商品は、未発表・既発売を問いませんが、既に販売されている商品については、応募フォームの所定の項目に商品の販売状況も記入してください
※一企業につき複数の商品についての応募が可能で、応募は商品毎に分けて行ってください

【審査過程】
申請書類に基づき、社内の選考委員会において、総合的判断に基づき選定。最終審査においては、当社社内の担当者による面談を実施します。

【一次審査】 申請書類を基に、応募条件の合致を審査

【二次審査】 申請書類を基に、審査基準に基づく評点審査を実施

【三次審査】 「ママ会」による投票審査を参考に絞り込み
※ 「ママ会」とは・・・西友社内において、子育て中のママ達の間で自然発生的に作られたコミュニケーションサークル。日頃の子育ての悩みや仕事との両立など、働くママ達ならではのテーマについて活発な情報交換を行っている。また、社内の「生みやすい・育てやすい」環境整備のため、初めて出産・子育てを経験するママ達に先輩ママが自らの経験を共有、また、会社に提言を行う等の活動を実施している。

【最終審査】 三次審査を経て選ばれた商品について、申請者との面談による審査

【結果発表】 2013年11月中に選定商品を西友HP等で発表
公募に関する一般の方からのお問い合わせ先
合同会社西友 企業コミュニケーション部 TEL03-3598-7489 (平日9:00~16:00)



■西友の女性支援について
西友の親会社のウォルマート・ストアーズ・インクでは、世界規模で女性の経済的な自立を支援する取り組みを実施しています。日本においても西友は、これまで、ひとり親や共働き世帯の子育てをサポートする「病児保育」や、東日本大震災被災地における産後母子を支援する「東北こそだてプロジェクト」など、各NPO・団体による活動への助成を通して女性支援を行ってまいりました。西友では、今後も引き続き、女性の経済的な自立を支援する取り組みを実施していきます。

■西友の主な女性支援の取り組み
・「病児保育」への助成
2012年1月より、認定NPO法人フローレンスが提供する、低収入のひとり親世帯向け病児保育事業「寄付によるひとり親支援プラン」への助成を行っています。これにより、これまでにひとり親家庭約70世帯に対して、2年間の病児保育サービスの提供が実現されました。母子家庭が利用者のほぼ全てを占めるこのサービスにおいて、ひとりで子育てを行う女性が安心して働けるようサポートしています。2012年7月からは、同プランの提供対象世帯の更なる拡大を目的に、西友店頭での「レジ募金」も実施しています。
また、フローレンスの「訪問型病児保育」サービスについても、西友の助成により、2013年7月から同サービスの提供エリアが埼玉県に拡大し、川口市での提供が開始されています。

・「東北こそだてプロジェクト」への助成
「東北こそだてプロジェクト」は、一般社団法人ジェスペールが中心になって推進する、東北沿岸被災地の産後母子に対する支援の取り組みです。岩手県、宮城県、福島県の沿岸14地域で、助産師を含む活動メンバーが、産後一年以内の母子を対象に、心身の健康管理をサポートする「産後母子相談会」や「産後母子巡回訪問」を無料で実施しており、これまでに延べ5,000組以上の母子が参加しています。西友では、昨年以来、助成金の交付とレジでの募金を通じて、この取り組みを応援しています。

<本件に関する一般の方からのお問い合わせ先>
西友フリーダイヤル 0120-360-373

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。