logo

ウォルフソンとWaves、オーディオパートナーとしてMaxxオーディオ技術に モバイルデバイスでより優れた音質を実現

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社 2013年08月08日 09時00分
From DreamNews

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社(神奈川県横浜市、代表:山田貴久。以下「ウォルフソン」)と、ソフトウェアベースのオーディオシグナルプロセシングツールのリーディングデベロッパーであるWaves社は本日、提携を発表しました。両社は、今後ラップトップPCやタブレット、モバイルデバイスで優れたオーディオ品質と再生時間延長を実現するために協業していきます。

このパートナーシップによって、世界中のレコーディングスタジオで使用されているプロフェッショナル用ツールと同じWavesのMaxxAudio(R) Mobile音響処理ツールが、ウォルフソンの高度オーディオデジタルシグナルプロセッサ(DSP)であるWM0011に統合されます。この統合は、高品質な音楽再生や、映画を観る際、1080pのグラフィックと調和する豊かでクリアなオーディオを実現します。また、この統合は、携帯型デバイスの小型スピーカのオーディオ性能を大幅に向上させる一方、従来通りの電池寿命を維持します。

ウォルフソンのWM0011は、全てのオーディオ処理アルゴリズムをデバイスが効率的かつ自立的に管理できるようにすることで、オーディオ再生時間を大幅に向上させると共に、オーディオの8秒中7秒までホストプロセッサを「スリープ」にすることが可能です。WM0011は、新たにソフトウェア開発をすることなく、デバイスに統合できるオーディオ処理オプションの幅広いポートフォリオを提供します。

グラミー賞のテクニカル賞を受賞したWaves Audioは、そのプロフェッショナルなオーディオ処理がMaxxAudio Mobileとして無数のヒットレコードや多数の映像作品、ベストセラーのテレビゲーム、モバイルデバイスで採用され、優れたオーディオ性能を提供しています。Waves Audioは、映画作品、オンラインゲーム、音声電話において、製作者の意図したとおりの音をユーザに届けることができます。

ウォルフソン、ポートフォリオ・戦略・マーケティング担当バイスプレジデント、エディ・シノット(Eddie Sinnott)のコメント:
「Waves社は、プロフェッショナルオーディオの分野で、その卓越した技術力で世界的に知られています。Waves社とのパートナーシップを通じて、携帯型デバイス向けのエキサイティングな新しいオーディオソリューションを提供できることをとてもうれしく思います。ウォルフソンは、顧客が最高品質のオーディオ製品を開発できるようにすることに注力していきます。このパートナーシップによって、当社は、携帯型デバイスの再生時間をさらに延長しながら、プロフェッショナルなスタジオ品質のオーディオをユーザにもたらすことができます。オーディオ処理の需要が拡大を続ける中、このソリューションは、OEM各社が差別化した製品を開発し、市場に投入していくことを支援します。」

Waves社、家電製品部門上級副社長、トマー・エルバズ(Tomer Elbaz)氏のコメント:
「Wavesとウォルフソンとは、高品質オーディオへの情熱と努力を分かち合っています。ウォルフソンの比類ないオーディオハードウェアは、Wavesのプロフェッショナルオーディオソフトウェアと組み合わさることで、モバイル市場に新たな音の標準を確立していきます。携帯型デバイスでのオーディオコンテンツ利用が増えるにしたがって、これらデバイスに特有の物理的な制約は、開発者にとってもっとも困難な課題となります。今回の協力体制は究極のモバイルサウンド体験をもたらし、OEMパートナー、さらにエンドユーザの利益につながるのです」


ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社
TEL : 045-440-1230
E-mail : JapanSales@wolfsonmicro.com







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。