logo

アジアの大学生と日本企業をマッチングする新卒採用サービス『WORK IN JAPAN』2013 初となる東京会場での開催のお知らせ

株式会社リクルートホールディングス 2013年08月07日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の100%子会社であるRGF Hong Kong Ltd(本社:香港 President:葛原孝司)は、アジアの大学生と日本の企業をマッチングする新卒採用サービス『WORK IN JAPAN』( リンク )を、本年度はアジア各国に加え東京会場にて開催することになりましたのでご案内いたします。万事お繰り合わせの上、何卒ご来社賜りますようお願い申し上げます。
――――――――――――――――――――
■企画背景
――――――――――――――――――――
日系企業のアジアマーケットへの進出が加速する中、今や主要市場である中国だけでなくアジア各国においても、日本本社と現地の双方を理解できる外国籍ブリッジ人材への期待が高まっています。また、市場がボーダレス化していく中で、アジアのTOP校の学生の採用競争は、日系企業間だけでなくグローバル規模で激しさを増しています。
そんな中、我々は過去3回の本イベント開催を通じて、日系企業とアジア各国の学生とのよりよい採用活動の実現には、早い時期に日本という国や内定後に働くことになる本社を実際に見て知ってもらうことが非常に有効であると確認いたしました。そのため、4回目の開催となる今回、開催時期を例年より約2か月前倒し、アジア各国のTOP学生を同時期に招き、合同面接会を開催致します。『WORK IN JAPAN』では今後も、1つでも多くの日系企業と優秀なアジアの学生とのマッチングの実現を目指します。
――――――――――――――――――――
■『WORK IN JAPAN』とは
――――――――――――――――――――
本サービスはアジアの有名大学に在籍する学生と将来の幹部候補・グローバル人材・トップ技術者としての入社を期待する日本企業とのマッチングを目的とした新卒採用サービスで、日本本社での採用を条件としています。学生の募集から入社までを一貫してサポートするトータル採用サービスです。
2010年より開始し、2012年度は約80社にご参画頂き、約180名の学生が内定を取得しています。

▼詳細はこちらから
リンク
――――――――――――――――――――
■本年度の展開
――――――――――――――――――――
1.初となる東京での開催
アジア各国の学生に日本企業の良さを直接実感してもらうため、今回初めてアジア各国のTOP校の学生を日本に招き『WORK IN JAPAN』TOKYOを開催致します。4日間で約140名の学生と約20社の企業が参加予定です。

2.機電系学生に特化した『WORK IN JAPAN』for TECH Studentsコースの新設
去年設置したIT系学生コース『WORK IN JAPAN』for IT Studentsに加え、昨今機械・電機・化学系学生の人気が高まっていることを受け、機電系学生に特化した選考会コースを新設。通常の文系コースを含め、今回は全3コースでの開催となります。

◆『WORK IN JAPAN』TOKYO 開催概要 ※入退場自由
・日時:2013年8月21・22日、26・27日の計4日間 いずれも10:00~18:00(予定)
・会場:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー24階
・詳細:
 -【8月21・22日】開催
  実施コース:文系・TECHコース
  参加学生・企業:文系・機電系の学生約75名/企業10社

 -【8月26・27日】開催
  実施コース:ITコース
  参加学生・企業:IT系の学生約65名/企業9社

・当日取材頂けること:当日の会場風景の撮影/参加企業・学生への取材・撮影/弊社担当者への取材・撮影等

※23・28日の2日間、学生と弊社事務局との懇親会を用意しており、こちらでも各国学生の本音や忌憚ないご意見を取材頂けます。参加ご希望の方はお問合せ下さい。

▼詳細はこちらから
リンク
――――――――――――――――――――
■参考:『WORK IN JAPAN』の特徴
――――――――――――――――――――
◆実施国・規模
これまで開催してきた、中国、韓国、インド、香港、シンガポール、台湾、ベトナムに加え、インドネシアにて新たにサービスを提供いたします。その他、東南アジア諸国にても実施予定です。

◆参加予定大学:
(中国)北京大、清華大、上海交通大、復旦大、浙江大、北理工大、ハルビン工業大 (韓国)ソウル大、延世大、高麗大 (インド)インド工科大学[IIT]、デリー工科大、など (香港)香港大 (ベトナム)ハノイ工科大 (台湾)国立台湾大 他

◆これまでの実績
2010年度 参画企業22社 内定取得50名
2011年度 参画企業約60社 内定取得約150名
2012年度 参画企業約80社 内定取得約180名

◆『WORK IN JAPAN』の特徴
1.学生募集
・中国及びアジア各国の主要大学の日本語人材及び英語人材約1.5万名のDBを構築

2.スクリーニング
・グローバルSPIを用いてアセスメントを行うため、日本の学生との相対比較が可能
・現地のコンサルタントによる事前面談を実施

3.選考会(面接会)
・東京・上海・北京を始め現地にて選考会を実施し、日本企業の人事担当者と現地の学生が直接出会う場を提供

4.内定後フォロー
・入社前研修や就労VISAの取得代行など入社までの期間をサポート

※本年度よりリクルート直営の日本語研修学校を開校。
北京大学の教授の監修の元、リクルートが独自にプログラムを開発。日本語レベルのみならず、日本のビジネス習慣・メールや電話の対応方法等、実際のビジネスコミュニケーション力向上を目指したコースをご用意。リクルートは、外国人新卒学生の入社後活躍支援に本気に取り組みます。

▼『WORK IN JAPAN』公式HPはこちら
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事