logo

(株)東洋新薬との連携協定に基づく第1弾商品の発売が決定しました~佐賀県固有の香酸柑橘類「ゲンコウ」が美容商品へ~

佐賀県 2013年08月06日 16時17分
From Digital PR Platform


 佐賀県では、平成24年1月16日に(株)東洋新薬と産業振興に関する連携協定を締結し、佐賀県の地域資源の機能性の研究に共同で取り組んでいます。
 このような中、このたび、その第1弾として、県が紹介したゲンコウ(佐賀県固有の香酸柑橘類)の機能性成分を活かした商品が、下記のとおり販売されることになりましたので、お知らせします。
 今後とも、県と(株)東洋新薬は連携協定に基づき「佐賀県ならでは」の商品開発に取り組んでまいります。



1 (株)東洋新薬との協定の概要
(1)目的
  地域における緊密な相互連携と協働による事業活動を推進することにより、地域経済の活性化を図ること
(2)連携・協力項目
  1)産学官連携拠点事業に関すること
  2)「健康・医療関連産業」の育成及び立地に関すること
  3)国内外における佐賀県の知名度向上に関すること
  4)前各号に掲げるもののほか、佐賀県における産業振興に関すること


2 「ゲンコウ」の機能性成分研究の主な経緯
(1)平成24年1月
  ・佐賀県が新商品開発に向け、(株)東洋新薬に対し地域資源を複数紹介
  ・(株)東洋新薬が紹介した地域資源の中でゲンコウの希少性・ストーリー性に着目し、機能性成分の研究を開始
(2)平成25年3月
  (株)東洋新薬がゲンコウ果皮熱水抽出物について学会発表(日本薬学会133年会)


3 商品の概要
(1)商品概要【アートミクロン プラビ】
  白髪をカバーし、髪のボリュームアップをはかる増毛パウダーに美容機能を追加するためゲンコウ等のエキスを配合
(2)発売元
  (株)アートネイチャー
(3)発売時期
  平成25年10月予定
(4)発売媒体
  自社通販及びテレビ通販


4 (株)東洋新薬の概要
(1)代表取締役
  服部利光氏
(2)本部
  佐賀県鳥栖市
(3)資本金
  5,000万円
(4)創立
  1993年
(5)従業員数
  590人(2013年3月末現在)
(6)拠点
  東京、大阪、福岡、熊本、EU(フランクフルト)、中国(上海)


5 参考(「ゲンコウ」とは)
 佐賀県馬渡島に自生する香酸柑橘類の一種で、佐賀県固有の希少な果実。
 馬渡島の山間部はかつて隠れキリシタンが住んでいたとされ、ゲンコウは宣教師が持ち込んだといわれている。
 果皮が厚く、酸味が強いことから、地元では調味料としても利用されている。
 なお、本商品に使われているゲンコウは、多久市の永渕果樹園で栽培されたものを使用しております。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。