logo

調剤薬局が支援する薬剤師国家試験対策、今年は対象者を「全国の薬学生」に拡大。

株式会社アイセイ薬局 2013年08月06日 08時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月6日

株式会社アイセイ薬局

調剤薬局が支援する薬剤師国家試験対策、今年は対象者を「全国の薬学生」に拡大。

株式会社アイセイ薬局(JASDAQ:3170)は、薬剤師国家試験対策プログラム『絶対合格講座』を2013 年8月25 日よりスタートします。2期目に突入する今回は、受講対象者を昨年の「内々定者限定」から、「第99回薬剤師国家試験を受験する全ての薬学生」へと拡大。開催地も、東北・東京・名古屋に加えて関西地区を新たに追加し、全国4つのエリアで、合計32コマの無料講座を実施致します。


<薬学生とそのご家族をとりまく経済事情>
2006年から、薬剤師を目指す者は従来の4年間ではなく6年間に亘って修学をし、医療人として幅広い知識を身に付けることが必須となりました。しかしながら、6年制への移行に伴い、各大学の学費は平均約1.5倍増となっており、加えて、大学の学費とは別に国家試験対策の予備校の費用負担がかかります。長引く景気低迷下で、薬学生とそのご家族をとりまく経済事情は厳しくなっているのが現実です。


<難易度を増す国家試験>
第98回(2013年)薬剤師国家試験は、『考える力』や『問題解決能力』を問う問題が大きく増え、”医療人としての能力”を強く求める傾向となりました。実際に、6年制移行後初の卒業生が臨んだ第97回(2012年)薬剤師国家試験の合格率は95.33%だったものの、今年3月の第98回国家試験では83.6%に大きくダウン。(※1)薬学部では学生が研究活動に大きく時間を割かれるにも関わらず、国家試験は難易度がより上がっており、効率的かつ実践的な勉強でなければ、今後の国家試験に太刀打ちできない状況となっています。
(※1:厚生労働省医薬食品局発表データより、6年制を卒業した受験者における合格率。)


<合格へ独自のカリキュラム編成>
今回の『絶対合格講座』では、大手薬学系予備校の全面協力の下、ひとりひとりに勉強法そのものを指導するカリキュラムと、試験の点数を確実に稼ぐ科目別テクニックを伝授するカリキュラムを、全32コマ用意しました。就職後の研修の充実を重要視する薬学生が多い中、昨年の参加者からは「他の調剤薬局ではここまでやってくれない」「入社の決め手になった」と好評価でしたが、昨今の薬学生の経済事情や国家試験の最新の傾向をにらんで、さらにカリキュラムの精度を高め、全ての薬学生のニーズに応える万全の体制を整えています。


アイセイ薬局はかねてより、独自の人材育成プログラム『愛誠学園』を通して、薬学生と社員のスキルアップに大きく力を注いできました。
1軒の調剤薬局から創業したアイセイ薬局は、全国266店舗の調剤薬局(※2)を運営する企業として、これからも医療人育成と日本の医療向上のために邁進して参ります。
(※2:2013年8月1日現在)

当社の薬剤師国家試験対策プログラム『絶対合格講座』の取材をご希望される方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。


【主催】
株式会社アイセイ薬局  人材本部 人材開発部

【お問い合わせ先】
株式会社アイセイ薬局 コーポレート・コミュニケーション部
担当:岩崎(いわざき)・安(あん)
〒100-0005東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビルディング
TEL:03-3240-0250
E-mail:koho@aisei.co.jp
URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。