logo

最も怪我の多い膝への負担を軽くするランニングシューズ「パワークッション セーフラン」シリーズ 2013年9月下旬発売

ヨネックス株式会社 2013年08月05日 17時03分
From Digital PR Platform


ヨネックス株式会社では健康志向の高いランナーに向けて、怪我が起こりやすい膝への負担を減らすランニングシューズ2商品を2013年9月下旬に発売いたします。高クッションモデルの「パワークッション セーフラン800」、軽量モデルの「パワークッション セーフラン300」をラインナップしました。

両モデルともランナーが怪我を起こしやすい部位である“膝”に注目し、負担軽減のために、7mの高さから落とした卵が割れずに約4m跳ね返る弊社独自の衝撃吸収材パワークッションをソールのかかと部と踏みつけ部、インソールに配置しています。また、安定した着地を促す設計を採用したことで、膝を守ります。「セーフラン800」は更に衝撃を吸収しつつ安定した着地を促す機構を用いた高クッション性が特徴となっており、「セーフラン300」はシューズ全体を軽量化したことで、膝はもちろん足全体の負担を減らします。

-体重10kg増加で約30kgfの衝撃力が増加!-
ランナーにおいて特に怪我が多い部位が“膝”です。特に、加齢と体重増加に伴い同部位の関節軟骨の減少等が膝への負担を更に増加させる要因にもなっています。例えば20歳代の頃に比べ40歳代では体重が概ね10kg増加する人が多く、体重の約2.8倍の負荷がかかると言われるランニングでは健康のために始めたランニングで膝を痛めてしまうことも少なくありません。また、走行時のランナーの多くが“かかと”からの着地を行っていることにも注目しました。

○パワークッション※両モデルに搭載
上記のような衝撃を吸収・分散、次の一歩への反発に変えるのが弊社独自素材のパワークッションです。7mの高さから落とした生卵が、割れずに約4mまで跳ね返る軽量衝撃吸収材「パワークッション」は、一般的な衝撃吸収材に使用される軟質ウレタンと比べてみると、
・衝撃吸収性:軟質ウレタンの1.3倍  ・反発性:軟質ウレタンの3倍  ・筋肉疲労度:軟質ウレタンの10%減  ・重量:軟質ウレタンの1/10
(トレーニング科学研究所の実験データより)


○トウライト設計(新機能)※両モデルに搭載
筋力が弱いと着地時につま先が下向きになる“底屈”になりがちになり、着地が不安定になったり疲れやすくなります。また、高齢の方ではつまずきの危険性もあります。セーフラン800ではつま先側を軽くすることでシューズの重心位置を後方に移動させ、つま先を上がりやすくすることで理想的な着地角度(地面に対して平行な状態)に導く設計としました。理想的な角度での着地で、脛の骨が真っすぐになり、膝への負担を減らします。

○スムーズナビ(新機能)※セーフラン800に搭載
衝撃吸収材パワークッションを半球状にすることで、かかと着地時でも滑らかな着地を促し衝撃力を低減。また、バネ状のパーツがかかとの外側から内側へと着地時の順番を誘導し安定化を図ります。安定した着地が脛の骨を真っすぐにさせて膝への負担を減らします。



【商品概要】

[男性用]パワークッション セーフラン800 メン(カラー:フラッシュイエロー、ネイビー/レッド)24.5~29.0cm(0.5cm刻み)
[女性用]パワークッション セーフラン800 レディース(カラー:スモークピンク、ホワイト/グレープ)22.0~26.0cm(0.5cm刻み)
価格:13,125(本体価格:12,500)円
原産国:中国
素材:(アッパー)ダブルラッセルメッシュ+P.Uレザー (ミッドソール)タフブリッドライト+パワークッション+パワーカーボン (アウトソール)ラバー+発泡ラバー


[男性用]パワークッション セーフラン300 メン(カラー:スカーレット、ブラック/イエロー)24.5~29.0cm(0.5cm刻み)
[女性用]パワークッション セーフラン300 レディース(カラー:コーラルピンク、ブラック/ピンク)22.0~26.0cm(0.5cm刻み)
価格:9,975(本体価格9,500)円
原産国:中国
素材:(アッパー)ダブルラッセルメッシュ+P.Uレザー (ミッドソール)ハイパーフェザーライト+パワークッション (アウトソール)耐摩耗E.V.A+ラバー

※パワークッションはヨネックス株式会社の登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。