logo

ヒーローズコミックス 第12弾 8月5日(月)発売! 人気作品『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』ヒーローズコミック第1巻発売!

株式会社ヒーローズ 2013年08月05日 12時00分
From Digital PR Platform


株式会社ヒーローズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅克)は、8月5日(月)に月刊『ヒーローズ』で連載中の3作品のコミックス最新巻を全国の書店にて発売致します。

公式WEBサイト:リンク

この度、ヒーローズコミックスとして発売するのは、『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(第1巻)、『天威無法 -武蔵坊弁慶-』(第1巻)、『海傑エルマロ』(第4巻)の3タイトルです。本誌で人気を誇る『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』は、モーリス・ルブランによる小説「アルセーヌ・ルパン」シリーズをコミカライズし、ベル・エポック(美しき時代)と呼ばれる20世紀初頭のフランスを騒がす怪盗の華麗な活躍を描いた作品です。

また『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』のヒーローズコミックスでの発売を記念して、8月10日(土)「あおい書店」横浜店にて、著者・森田 崇のサイン会を行います。

なお、その他本誌連載作品についても毎月5日に順次コミックスとして発売予定。発売タイトルの詳細は本誌、公式WEBサイト[リンク]にてお知らせして参ります。

【8月5日(月)発売 ヒーローズコミックス 概要】

■発売商品 :
『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(第1巻) 森田 崇
『天威無法 -武蔵坊弁慶-』(第1巻) 原作:義凡 / 作画:武村勇治
『海傑エルマロ』(第4巻) 原案:伊藤福八 / 脚本:中川トシヒロ / 作画:井上紀良
■発売日 : 8月5日(月) ※一部地域では発売日が異なります。
■発行 : ヒーローズ
■発売 : 小学館クリエイティブ
■販売価格 :
『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(第1巻) 630円(税込)
『天威無法 -武蔵坊弁慶-』(第1巻) 567円(税込)
『海傑エルマロ』(第4巻) 588円(税込)
■販売店舗 : 全国の書店、一部コンビニ
※一部取扱いのない店舗もございます。
■コミックス詳細ページ : リンク

【月刊『ヒーローズ』 概要】

月刊『ヒーローズ』は、ヒーロー漫画を連載作品として連ねた月刊コミック雑誌で、2011年11月の創刊以降、あらゆるジャンルのヒーローが活躍する作品を連載中です。作品に複数の才能を活用する“スタジオ方式”や、本誌だけでなくWEBサイトで作品に関連するコンテンツを楽しめる新しいコミック誌のかたちを目指します。2012年9月にはヒーローズコミックスを創刊。現在までに『ULTRAMAN』など計13タイトルの単行本を販売中です。また現在、新たな才能発掘のため開催する第3回ヒーローズ漫画大賞の作品を募集中です(2014年1月6日締切)。

≪8月10日(土)14:00より 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』森田 崇サイン会開催!≫

イベント名 : 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』森田 崇
開催日時 : 2013年8月10日14:00~
開催場所 : あおい書店 横浜店
人数 : 100名(なくなり次第終了)
参加条件 :
あおい書店横浜店において『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』第1巻をお買い上げのお客様限定。単行本は発売日より整理券を配布します。
尚、単行本の予約(整理券を含む)は7月27日より受付を開始致します。

『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』森田 崇サイン会URL
リンク

≪最新コミックス概要≫

■『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』 森田 崇

伝説的ダークヒーローの華麗なる冒険譚!!

ベル・エポック(美しき時代)と呼ばれる20世紀初頭のフランス。
民衆は天才的な盗みを繰り返す一人の怪盗に熱狂していた……。
その男は神出鬼没、その姿は変幻自在、その手口は奇想天外にして
大胆不敵――。
「千の顔」を持つその怪盗の名は、アルセーヌ・ルパン!
そして、ルパンの次なる獲物は、大富豪が厳重に管理する“ランバル公妃の宝冠”。
ルパン譚の正当コミカライズ作品「アバンチュリエ」の新章が、遂に幕を開ける!

『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』 作品詳細ページ
リンク

■『天威無法 -武蔵坊弁慶-』 原作:義凡 / 作画:武村勇治

今、新たに紡がれる源平合戦の真実!

天はなぜ世界に、この男を与えたのかーー!?
遡ること千年の昔。時代は貴族から、武士の世へと変遷をはじめ、
混迷を極めていた。
だが、その時代、国を、根底から大きく揺るがす一人の“漢(おとこ)”が
産声をあげる!!
彼の名は“鬼若(おにわか)”。
天地人、すべてを射抜く、その瞳が写すのは、安寧の光か、動乱の兆しか。
源平合戦の新たな軌跡が、ここに!!

『天威無法 -武蔵坊弁慶-』 作品詳細ページ
リンク

■『海傑エルマロ』 原案:伊藤福八 / 脚本:中川トシヒロ / 作画:井上紀良

『夜王』の井上紀良が描く、サムライ海賊!
戦国時代で暴れ足りず、自由と冒険を求め世界の大海原へと
飛び込んだ若きサムライ・和光カイリ。
彼は世界の至宝を追い求めるうち、「悪童(=エルマロ)」といわれる
伝説の海賊となっていく。
インドで遭遇した「お宝」とイギリスの熱血海賊・ドレイクの追撃…。
新たに「船長(カシラ)」として荒くれどもを従え、船の進路はアフリカへ。
そして大陸をどどんとひとまたぎに、冒険の舞台は大西洋、そして大ヨーロッパ!
空の向こう、海の果て、大地の彼方から彼が盗み獲るのは……!?
あなたのハートを轟々燃やす、第四巻!

『海傑エルマロ』 作品詳細ページ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事