logo

アジアからの観光客誘致で横浜市とJALがタイアップします

横浜市 2013年08月02日 14時43分
From Digital PR Platform


横浜市と日本航空株式会社(以下、JAL)は、横浜市への外国人観光客誘致のため共同事業を実施します。
アジアからの観光客誘致に力を入れる横浜市は、JALと連携してアジアからの誘客及びアジアに向けた観光プロモーションを共同実施します。JALは、機内誌・機内ビデオ・ウェブサイト・SNSなどを活用し、横浜の魅力を広く海外に発信し、観光需要の喚起を行うとともに、旅行商品の造成・販売により横浜への外国人観光客の誘客に横浜市と共同で取り組みます。

1 共同事業目的
アジア7地域(中国、韓国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア)からの観光客の誘致

2 期間
平成25年8月中旬(予定)から平成26年3月31日

3 主な今年度の実施内容
(1)海外旅行博の出展エリアを拡大し、訪日観光客が伸びている東南アジアからの誘客を強化します。
(2)JAL海外地区ホームページでの情報発信に加え、現地各支店の担当者がJALの海外公式Facebook等を活用し、横浜の魅力を発信します。
(3)海外メディアの招へいツアーを実施し、現地情報誌での横浜観光情報の発信に取り組みます。

4 企業との観光プロモーション事業の共同実施について
民間事業者から企画提案を受け公募型プロポーザルにより民間事業者を選定し、観光プロモーション等を共同実施しています。平成24年度は、JAL、横浜FC香港と共同事業を実施しました。

5 JALと横浜市との関係について
平成23年度に、観光客誘致や地域物産PRを目的にJALと自治体等とが連携する「Japan Project」で、主にJAL国内線を中心に観光プロモーションを実施しました。
また、平成24年度は外国人観光客の誘致を目的とした集客促進及び観光プロモーション事業を共同実施しました。

6 事業の詳細
(1) JAL国際線機内誌「スカイワード」で横浜特集を掲載
  掲載月(予定): 平成25年11月号、12月号、平成26年2月号

(2) JAL機内配布ガイドブック「日本達人」で横浜特集を掲載
  配布期間:平成25年11月から平成26年2月まで
  配布路線:中国、韓国、台湾、香港発日本到着路線

(3) 海外の旅行博での情報発信
  出展予定:台湾、タイ、シンガポール、マレーシア(全7回)

(4) 訪日旅行商品の販売
  対象国:中国、韓国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア

(5) JAL海外地区ホームページ、JALの海外公式Facebookページでの情報発信
JAL海外地区ホームページと、JAL公式Facebookページ(香港、台湾、 Asia)で、JAL海外支店の現地担当者より横浜の魅力をアジアに発信します。
ウェブサイト対象言語:中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、英語、タイ語
Facebook対象国:香港、台湾、アジア(JAL就航地点)

6 JAL国際線の機内ビデオの映像コンテンツで、横浜市の観光PR映像(10分間)を配信

7 海外メディアの招へいツアーを実施
現地情報誌にて横浜観光情報を特集してもらうため、情報誌を発行する現地メディアなどを横浜に招へいします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。