logo

「新長岡鉄男の外盤A級セレクション」 刊行のご案内

株式会社共同通信社 2013年08月02日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月2日

株式会社共同通信社

待望の復刻版!
長岡鉄男のアナログ・ワールドがよみがえる

 株式会社共同通信社は8月2日に『新 長岡鉄男の外盤A級セレクション』を刊行しました。本書は1989年に弊社より発売された単行本『長岡鉄男の外盤A級セレクション(全3巻)』第1巻の復刻版です。 
 オーディオ界において、今なお語り継がれるカリスマ的オーディオ評論家・故長岡鉄男。氏の著作の中でも高い人気を誇るシリーズが『長岡鉄男の外盤A級セレクション』です。「音のいいアナログディスクが知りたい!」という読者の願いに応え、オーディオ、輸入盤の最高権威が自らの目と耳で厳選した優秀録音100選を掲載しています。すでに在庫切れになっているオリジナル版ですが、オークションや中古ストアでは高値で取引されおり、本書で紹介されているアルバムの中には、現在もCDやSACDとして発売されているタイトルが多数あります。
アルバム100枚のLP音源の中から13トラックを収録したSACD hybrid「新 長岡鉄男の外盤A級セレクション Sound Sampler」を付録。巻頭には全タイトルのジャケットをカラーで掲載、オーディオ・マニア必読の画期的レコードガイドです。
   

【書 名】新 長岡鉄男の外盤A級セレクション
【著 者】長岡鉄男
【価 格】本体3,800円+税 
【コード】ISBN 978-4-7641-0663-5 C0373
【仕 様】176ページ A5判 並製
【発売日】2013年8月2日


<著者略歴>
長岡鉄男(ながおか・てつお)
1926年東京生まれ。クイズ作家、コント作家を経て1959年(昭和34年)頃からオーディオ評論家として活動。作家ならではの筆力とユーモアあふれる文章でメーカーに媚びない辛口の批評を書くことによって人気を博した。コストパフォーマンスを重視した廉価製品の評価、自作スピーカーの工作記事および輸入盤紹介でも知られ、生涯に600種類もの自作スピーカーの設計を発表、生涯に保有したレコード、CD、LDの数は総計5万枚に及ぶ。またスピーカー工作の権威としても著名で「長岡教徒」ともいうべき多くの熱狂的なファンを持つ。著書は「オーディオA級ライセンス」「長岡鉄男のオーディオ・クリニック」「長岡鉄男のスーパーAV“ホームシアターを作る”」「喝!」(以上共同通信社)「長岡鉄男の傑作スピーカー工作」(全10巻)「長岡鉄男のいい加減にしますPARTI~V」「長岡鉄男のディスク漫談」他多数ある。2000年5月29日死去。享年74歳。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事