logo

『第13回システム検証セミナー』開催のお知らせ

「安心・安全を追求したソフトウェア検証」

ソフトウェアの第三者検証を提唱する株式会社ベリサーブ(代表取締役社長 新堀義之 本社:東京都新宿区西新宿6-24-1 以下ベリサーブ)は様々な製品やシステムで活用されているソフトウェアの品質管理を題材とした『第13回システム検証セミナー』を2013年9月13日(金) 13時00分より東京ドームホテルにて開催いたします。

ものづくりを取り巻く環境は大きく変化しており、製品の低価格化や開発サイクルの短期化など、より効率的で高い品質管理が求められています。今回のテーマは、「安心・安全を追求したソフトウェア検証」と題して様々な製品のものづくりにかかわる方々の取り組みを中心としたセッションを予定しております。
基調講演は、山根一眞 氏より「フロンティア科学の現場と安心・安全への見事な知恵」と題し講演を頂きます。
個別セッションにおいては、業界動向や製品開発にかかわる方々の取り組みを9セッション、ソフトウェア検証・評価の専門企業としての当社取り組みなどを3セッション 計12セッションを予定しております。
詳細につきましては、下記をご参照ください。

【開催要項】

日 時 2013年9月13日(金) 13:00~17:45 (12:30受付開始)

場 所 東京ドームホテル  最寄り駅 : JR 水道橋駅より徒歩2分

費 用 参加無料 事前申込要 

プログラム
(1)基調講演

  「フロンティア科学の現場と安心・安全への見事な知恵」

  ノンフィクション作家/獨協大学経済学部 特任教授
  山根 一眞 氏

(2)個別セッション

  様々な分野での取り組みや業界動向について (9講演)

 ・株式会社インターネットイニシアティブ
  最新クラウド型ネットワーク機器テストへの取り組み

 ・独立行政法人宇宙航空研究開発機構
  衛星システムにおける高信頼性確保策とIV&V

 ・株式会社シーエーシー
  外部テストベンダーとの協業によるシステム開発業務の品質向上・生産性向上は可能か?

 ・トヨタホーム株式会社
  スマートハウスの課題と今後 ~居住者の真のニーズは?~

 ・国立大学法人名古屋大学
  機能安全規格対応に向けた説明力向上の課題と方向性

 ・富士ゼロックス株式会社
  HAYST法を活用したソフトウェアの生産性向上

 ・富士通株式会社
  富士通の品質保証における第三者検証の取組み
  ~汎用機からスマホ、スパコン京、更にクラウドサービスに拡大~

 ・三菱航空機株式会社
  民間航空機 搭載用ソフトウェア開発の概要 -安全性と検証プロセス-

 ・株式会社本田技術研究所
  安心・安全な自動車の実現の為の電子制御システム進化とソフトウェア開発について


(3)個別セッション
  ベリサーブにおける品質改善の取り組みについて(3講演)

  ・EMS検証におけるベリサーブの取組みについて

  ・上流工程において不具合作りこみを防ぐ活動のご紹介

  ・機器間の相互接続性検証への新たなる取り組み

以 上

関連情報
http://eleshack.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事