logo

【日本初!!】WOWOWがインタラクティブコンテンツを導入!イベントと生放送の連動企画で情報拡散最大化へ



今年も夏フェスの生放送が決定したWOWOW。

去年の夏フェスではSNSを活用し、生放送で情報拡散を実施。その結果、サイト流入数・加入者の増加という結果を残しました。
そこで、今年は更なるサイト訪問数および加入者増を目指すため、視聴者と現地イベントを融合させるべく、導入を決定したのがTwitter Japan 株式会社のTwitter Tracker(ツイッタートラッカー)です。

Twitterならではのリアルタイムな「ライブな情報」をビジュアル化し、イベント会場の“熱気”を可視化。ツイート数の多い投稿を文字、画像、映像などを使ってクリエイティブに表現することで、その瞬間、バズのおきているトレンドをリアルタイムに知ったり、発信したりすることができる新たな表現方法のひとつです。

海外ではMTV VIDEO MUSIC AWARDSやEUROPE MUSIC AWARDSで取り入れられ、イベント当日、会場やテレビ放送上でどんなバズが起きているかというデータをビジュアル化され反響を呼びました。

日本ではWOWOWが8月9日(金)~11日(日)に現地より生放送する、SUMMER SONIC 2013 (9日はSONICMANIA 2013)の“特別仕様”で導入されるのが初めてとなります。( リンク
また、当日はイベント公式ハッシュタグ「#サマソニ」を放送上でも告知。放送を通じて「SUMMER SONIC」に参加している視聴者の声を番組MCが紹介する等の取組みも検討中!
まさに、リアルとバーチャル融合させる“新たなライブ体験”で連動型情報拡散の最大化に挑戦します!

<番組情報>
現地より生放送!SONICMANIA 2013 8月9日(金)夜 10:30
現地より生放送!SUMMER SONIC 2013 DAY-1 8月10日(土)午後3:00
現地より生放送!SUMMER SONIC 2013 DAY-2 8月11日(日)午後3:00

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事