logo

Sidense、先進プロセスチップ設計用のSHF 1T-OTP不揮発性メモリIPを発表

Sidense Corp. 2013年08月01日 10時50分
From JCN Newswire

SHF 1T-OTPのターゲットは、40nm、28nm、20nm、およびさらに小型のジオメトリのSoC。Sidense 1T-OTPは、さまざまな大手半導体メーカーの40nmおよび28nm設計に使用。

Ottawa, Ontario, Aug 1, 2013 - ( JCN Newswire ) - Logic Non-Volatile Memory (LNVM) OTP IPコアの大手開発会社のSidense Corp.は、40nm、28nm、20nm、およびさらに小型の先進プロセス用に開発されたIC向けのSHF (Sidense Hiper Fuse)ワンタイムプログラマブルSHF (Sidense Hiper Fuse)メモリを、本日発表しました。Sidense SHF 1T-OTPは、GおよびLP改良型での40nmプロセスの認可をすでに受けており、複数の28nmプロセスの認可を完了予定で、続いて20nm認可も受ける予定です。

40nmおよび28nmプロセス用のSHFのライセンスをお持ちのお客様には、モバイル、家電、コンピューティング機器用の製品を開発している大手半導体会社などがあります。SHFの用途には、コードストレージ、現場プログラミング可能なROM置換、セキュアな暗号キーストレージ、構成、ヒューズ置換、トリミング、較正などがあります。

SHFにより、40nmやさらに先進的なプロセス技術でシリコン製品を開発しているお客様は、広く採用されているSidense 1T-OTPメモリの優位性を活用できるようになります。SHFマクロは設置面積が小さいだけでなく、ポリシリコンまたはHKMG先進プロセス(gate first and gate last)での追加のマスクやプロセスステップの実装も必要としませんので、非常にコスト効果の高い組み込みメモリソリューションを提供します。Sidenseの特許取得済みワントランジスタビットセルは、他のタイプの不揮発性メモリと比較して、セキュリティおよび信頼性でも多くの優位性があります。

Sidense SHFはさらに、-40度~125度でのインプレースのコード実行、読み込み、書き込み処理での迅速なプログラミングや高速読み込みパフォーマンスなど、お客様にとっての利点を提供しており、組み込み冗長性、プログラミングやテストインターフェース、エラー修正、プログラム制御、自己テスト、高セキュリティアプリケーションのサポートなど包括的な機能セットを搭載しています。また、各種電源オプションには、現場プログラミング用、および高パフォーマンスコンピューティングや電源要件の厳しいモバイルアプリケーションのサポート用などが揃っています。

「弊社の全NVM製品と同様に、SHFマクロは弊社の特許取得済みスプリットチャネル1T-Fuse(TM)ビットセルアーキテクチャをベースにしていますので、Sidenseはさまざまなアプリケーション用にセキュアで信頼性とコスト効果の高い現場プログラミング可能なOTP製品を提供できます。」と、Sidenseの設立者で最高技術責任者のWlodek Kurjanowiczは述べました。「SHFは、もっとも先進的なプロセスジオメトリで包括的なNVMソリューションを必要とする低揮発性かつ高パフォーマンスの製品を設計している最先端のお客様のために開発されました。」

SHF NVMは、さらに大型の構成で複数回インスタンスを作成できる最大1Mビットの各種1T-OTPマクロ構成で入手可能です。製品機能と入手方法についてはSidense ( info@sidense.com )にお問い合わせいただくか、弊社サイト( www.sidense.com/products/shf.html リンク )をご覧ください。

Sidense Corp.について

Sidense Corp.は、標準的論理CMOS処理用に、密度と信頼性の高いセキュアな不揮発性ワンタイムプログラマブル(OTP)論理不揮発性メモリ(LNVM) IPを提供しています。同社でき115件の特許を取得済みまたは申請中で、革新的な1T-Fuse(TM)ビットセルベースのOTPメモリIPのライセンス発行をしています。この製品は20nmジオメトリの半導体での実績があり、製造中の余分なマスクやプロセスステップは不要です。Sidense 1T-OTPマクロは、多くのコードストレージ、暗号キー、アナログトリミング、およびデバイス構成について、フラッシュ、マスクROM、eFuseなどの組み込みおよびオフチップNVM技術よりも、現場プログラミング対応性や信頼性が高く、コスト効果の高いソリューションを提供しています。

最大手のファブレス半導体メーカーやIDMなど100社以上が、300件以上の設計のNVMソリューションにSidense 1T-OTPを採用しています。お客様は、ソリューションではモバイルや家電から、高温下で高い信頼性を要求される自動車や産業用エレクトロニクスまでの幅広い機器に対して、大幅なコスト削減および省電が可能でありながら、セキュリティと信頼性を向上することを高く評価しています。このIPは、大手半導体メーカーすべてと厳選されたIDMにより、サポートされています。Sidenseの本社はカナダのオタワにあり、世界各国に営業所があります。さらに詳しい情報については、 www.sidense.com リンク をご覧ください。

メディア問合せ先:
Susan Cain
Cain Communications (Sidense担当)
電話: +1-408-393-4794
メール: scain@caincom.com

Jim Lipman
Sidense
電話: +1-925-606-1370
メール: jim@sidense.com

概要:Sidense Corp.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。