logo

スマートポスターを利用したマーケティングサービス「tapee」を開始 -NFCに対応した様々なサービスを簡単に実現-

株式会社ハヤト・インフォメーション 2013年08月01日 10時00分
From ValuePress!

株式会社ハヤト・インフォメーション(本社:東京、社長:本間 隆)は、非接触近距離通信(NFC)機能を活用し、モバイルマーケティングの効果を測定、分析するサービス「tapee」(たっぴー)の提供を7月31日から開始しました。

株式会社ハヤト・インフォメーション(本社:東京、社長:本間 隆)は、非接触近距離通信(NFC)機能を活用し、モバイルマーケティングの効果を測定、分析するサービス「tapee」(たっぴー)の提供を7月31日から開始しました。

本サービス「tapee」はスマートポスターを利用します。NFC機能搭載のモバイル端末で読み込まれたポスター情報や利用者の行動履歴情報をクラウド上で管理し、位置情報や時間情報などのアクセス環境データがリアルタイムに確認できます。集められたデータの分析に基づき、コンテンツ情報の配信者は利用者のニーズに合った情報を一括で更新できます。

更新されたデータはクラウド上でNFCタグに関連付けられ、タグが埋め込まれたスマートポスターを貼り換えたり、更新したりすることなく配信されます。モバイル端末の利用者はスマートフォンでNFCタグを軽くタッチするだけで、タイムリーなイベントやキャンペーンなどの情報を簡単に得ることができます。「tapee」の基本機能はすべて無料でご利用いただけます※1。

現在、スマートフォンに代表されるモバイル端末の普及拡大を受け、インターネット上(オンライン)でのプロモーションを通じて消費者を実地(オフライン)に誘導し、オフラインで集められた消費者の行動履歴情報をオンライン上での更なるプロモーションにつなげるO2O(オンライン to オフライン)プロモーションのニーズが高まっております。

当社では、モバイル端末利用者のオンライン、オフラインの行動履歴情報をデジタルでつなぐ新たなマーケティングサービスを開発しました。NFC付タグとモバイル端末との有効活用により、マーケティング効果を高い精度で測定することが可能になるとともに、消費者のニーズに合ったコンテンツ情報をタイムリーに発信することができます。

無線通信の国際規格であるNFCは、その利便性から今後、あらゆる種類のモバイル用アプリケーションに広く採用されることが予定されており、スマートフォンへの NFC機能の搭載やNFCを利用した実証実験やビジネスの拡大の兆候が見られる今年2013年は「NFC元年」とも呼ばれています。
今後も当社は、ICタグやNFCを利用した各種ソリューションの開発を通じて、付加価値の高い新しいサービスを展開してまいります。

■「tapee」サービスの提供について
〈提供方法〉
   クラウド上でのご提供
〈販売ターゲット〉
   広告代理店や小売店などを想定
〈基本機能〉※1 基本機能はすべて無料でご利用いだけます。
・スマートポスター-広告やコンテンツ情報の配信を可能にするNFC機能付のポスターです
・広告機能-自社、他社を問わず、NFCタップに広告を表示することができます
・統計機能-モバイル端末利用者の位置情報、時間情報などを表示します

〈オプション機能〉 ¥980/月額
・タグ登録データの一括アップロード
・タッチ履歴データのエクセルダウンロード


■「tapee」製品詳細情報
以下ホームページをご参照下さい。
URL: リンク


【会社概要】
会社名:株式会社ハヤト・インフォメーション
代表者:代表取締役社長  本間 隆
資本金:6千万円
設 立:1983年2月14日
事業内容:RFID(ICタグ)、RFID/NFCを利用した各種ソリューション開発、ソフトウェアの受託開発
所在地:〒160-0008 東京都新宿区三栄町23-1 ライラック三栄ビル
TEL:03-5925-8088
FAX:03-5925-8898
URL: リンク
Email: manica@hayato.info

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ハヤト・インフォメーション
担当者名:前田・中野
TEL:03-5925-8088
Email:info@hayato.info

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。