logo

「サービス創造大賞2013」アイデア募集! 今年の企業課題部門は交通・運輸業界とのコラボが実現!!

学校法人千葉学園千葉商科大学 2013年07月31日 18時24分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/7/31

千葉商科大学

「サービス創造大賞2013」アイデア募集! 今年の企業課題部門は交通・運輸業界とのコラボが実現!!

千葉商科大学(千葉県市川市:学長 島田晴雄)サービス創造学部(学部長:吉田優治)では、新しいサービスのアイデアを募集する「サービス創造大賞2013」の応募受付を、7月1日より開始しました。
今年で6回目となる「サービス創造大賞」は、一般課題部門と、公式サポーター企業の協力により実施する企業課題部門の2部門で、社会を豊かにするアイデアを募集しています。
今回の企業課題部門は、交通・運輸業界に協力いただき、「あったらいいな、人や物を運ぶこんなサービス」を課題に設定。今までにない斬新な発想を取り入れた優秀な企画には、佐川急便株式会社、日本航空株式会社、ヤマト運輸株式会社からそれぞれ企業賞が贈られます。
サービス創造大賞への関心は毎年高まり、昨年は1902件の応募がありました。日常の暮らしには「こんなことあったらいいな」がいっぱいです。誰もが驚く、社会に新風を巻き起こすアイデアをお待ちしています。

≪課   題≫
【一般課題部門】「あったらいいな、こんなサービス」
 New!【企業課題部門】「あったらいいな、人や物を運ぶこんなサービス」 
≪募集期間≫2013年7月1日(月)~2013年10月31日(木)
≪応募資格≫どなたでも、何件でも応募可
≪応募方法≫パソコンや携帯電話から「サービス創造大賞2013」の Webページ上の応募フォームより応募してください。*未発表アイデアに限ります。
【URL】 リンク

≪賞≫
【一般課題部門】大賞(1点)奨学金10万円
【企業課題部門】佐川急便賞、JAL賞、ヤマト運輸賞(各1点) 奨学金10万円 ※企業名50音順
【両部門共通】優秀賞(5点)図書カード2万円相当、高校賞(30点)図書カード5千円相当 ※高校を通じて50件以上の応募があった場合には各高校で1名選定。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。