logo

パイプドビッツ、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」新版1.11.5を8月21日に提供開始 ~業務アプリ開発機能とO2Oアプリ開発機能を強化、業務にフィットするクラウドアプリをお試しください~


 株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭 証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」をバージョンアップし、2013月8月21日より新バージョン1.11.5の提供を開始しますので、お知らせいたします。
URL: リンク

 「スパイラル(R)」の新バージョン1.11.5では、トリガ機能などの新機能搭載、Passbookパス発行機能の機能拡張、データベース連動型QRコードリーダー「スパイラル(R)シャリーン」の機能強化など、使い勝手の良い機能の充実により、業務アプリやO2Oアプリを今まで以上に開発しやすくなります。業務にフィットしたクラウドアプリを通して、ユーザーの業務効率化や、Webアプリ開発者の開発工数短縮に貢献いたします。クラウドアプリをご検討のみなさま、「スパイラル(R)」のフィット感を是非お試しください。


■1.業務アプリ開発機能強化
 新バージョン1.11.5は、データ登録時や更新時に、あらかじめ設定した処理を実行する新しいトリガ機能を搭載します。ノンプログラミングで演算処理や他のデータベース値を参照する処理が可能になり、ワークフローなどの業務アプリ構築を容易にします。表計算ソフトを使った一連の業務プロセスを「スパイラル(R)」でクラウドアプリ化すれば、社内外からシームレスにアクセスでき、利便性向上による業務効率化が期待できます。

(1)新機能:演算トリガ
 演算トリガは、表計算ソフトの計算式のような機能であり、データベースにデータを登録もしくは更新する際に、四則演算、条件分岐(if)、文字列操作などの処理を実行し、その結果を指定したフィールドに登録することができます。

(2)新機能:ルックアップトリガ
 ルックアップトリガは、表計算ソフトのVLOOKUP関数のような機能であり、データベースにデータを登録もしくは更新する際に、別のデータベースのフィールド値を参照して取得し、その値を指定したフィールドに取込むことができます。


■2.O2Oアプリ開発機能強化
 新バージョン1.11.5は、Passbookパス発行の機能拡張とデータベース連動型QRコードリーダー「スパイラル(R)シャリーン」の機能を拡張し、O2Oアプリ開発機能を強化します。

(1)機能拡張:Passbookパス発行機能
 2013年3月にリリースした「スパイラル(R)」1.11.4に搭載したPassbookパス発行機能に対して、設定時のプレビュー機能とパス更新機能を搭載し、機能を拡張します。
 iPhone5にプリインストールされているPassbookは、Apple社が提供するデジタルクーポンやチケット(パス)を一括管理できるアプリケーションです。プレビュー機能搭載により、パスのアイコンやロゴ、背景色のデザインなどプレビューを確認しながら設定でき、利便性が向上します。
 また、パス更新機能により、有効期限や内容など発行済みのパスを更新できます。更新対象のデバイストークンをプッシュサーバに送信するため、すでにそのパスをダウンロードしているお客様の端末内のパスは自動更新され、再度ダウンロードしていただく手間を省きます。
 
(2)機能拡張:「スパイラル(R)シャリーン」
 「スパイラル(R)シャリーン」はiOS端末でQRコードを読取り、情報を付加して「スパイラル(R)」のデータベースにデータを送信できるiPhoneアプリです。抽選、ポイント管理、在庫管理、出退勤管理、イベント管理など、様々なシーンにご利用いただけます。
 新バージョン1.11.5は、「スパイラル(R)シャリーン」に照会機能を搭載し、QRコード読取り時に該当するデータを「スパイラル(R)」のデータベースから自動照会できるようになります。データベースに格納されている情報の照会にとどまらず、単票機能も利用でき、Webフォームや一覧表、画像フィールドの表示が可能で、PHPやAPIを使ったカスタマイズも容易になりました。


 新バージョン1.11.5は、「スパイラル(R)」をご利用いただくお客様の業務にフィットするクラウドアプリを開発しやすいPaaSとして進化いたします。パートナープログラムSDP会員様など「スパイラル(R)」を活用してクライアントの課題を解決している開発者様においては、クライアントのワークフロー等の社内ニーズにも、O2O等の販促ニーズにもフィットしたクラウドアプリをより開発しやすくなります。「スパイラル(R)」の進化に、どうぞご期待ください。
 なお、新バージョン1.11.5は、業務アプリ開発機能強化とO2Oアプリ開発機能強化のほかにも、機能改善合計21件と、不具合修正合計22件に対応いたします。
 
▼「スパイラル(R)」1.11.5 アップデート項目一覧
URL: リンク


■3.クラウドアプリ開発例
 
(1)業務アプリ例1:採用管理アプリ
~複雑なフローでもステップに従って、アプリが誘導~
URL: リンク

 求職者の希望店舗ごとに面接官が異なる採用フローを管理できます。採用フローの変更や面接官の入れ替えにも容易に対応でき、面接の進行状況やほかの面接官の評価を確認できるほか、採用事務局の運営の手間を省くなど、自社の業務にフィットした運用を実現します。
 
(2)業務アプリ例2:問い合わせ管理アプリ
~複数軸で対応者が異なる場合も、アプリで自動判別・通知~
URL: リンク

 問い合わせ者の所在地(都道府県)と対象商品等によって、問い合わせ担当部署の自動割振りが可能です。商品数の多さや、細かく地域で分類したいなどのニーズにフィットした管理アプリを構築できます。
 
(3)業務アプリ例3:稟議申請アプリ
~組織にフィットした申請フローをアプリで実現~
URL: リンク

 決裁項目や申請者の所属する部署によって承認フローが異なる稟議申請を、トリガで簡単に管理することができます。複雑な稟議申請でも、会社にフィットしたフローをシステムで実現できます。
 
(4)業務アプリ例4:アウトバウンドコールリスト作成アプリ
~メール×リストで使えるコールリストを作成!~
URL: リンク

 例えば役職や会社規模さらにメール内URLのクリック有無などで独自のスコアリングルールをシステム化し、営業戦略にフィットしたリスト作成アプリを通して、資料請求やお問い合わせ、見込み客向けメールから優先度をつけたアウトバンドコールリストを作成できます。
 
(5)O2Oアプリ例1:クーポンアプリ
~クーポンの更新、有効性、回収を管理して、活用の幅を拡大~
URL: リンク

 Passbookのパス発行機能によるクーポン発行やパスの更新ができます。パスの利用状況を照会して一度限りの使用制限かけたワンタイムクーポンとして使うことも可能です。
 
(6)O2Oアプリ例2:イベント来場管理アプリ
~お客様、受付、営業担当をクラウドでつなぎ、業務を効率化~
URL: リンク

 イベント一覧ページや受付フォーム、イベント参加証の自動配信などの参加受付に加えて、来場受付もオンライン化できます。ご来場時にQRコード読取り参加者情報を参照し、来場者に合わせたオペレーションが可能です。例えばVIPのお客様が来場したら、リアルタイムで営業担当に通知メールを送ることもでき、当日のスムーズな営業活動に役立てることができます。


■ 「スパイラル(R)」とは
 「スパイラル(R)」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
 なお、「スパイラル(R)」はお客様ごとにCO2排出量をお知らせする唯一のASP・PaaS(クラウド)サービスであり、CO2排出量の可視化等の取り組みを通して地球環境保全の啓発にも貢献してまいります。
URL: リンク


■ 報道関係者様お問合せ先
株式会社パイプドビッツ  (リンク
社長室 広報担当 : 立花
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677
E-mail : pr@pi-pe.co.jp

※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。