logo

カカオトークの「アイテムストア」についてカカオジャパンとエクシングが業務提携開始



 株式会社カカオジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役:朴 且鎮)は8月1日(木)より、自社の無料通話・無料メールアプリ『カカオトーク(KAKAO TALK)』内でスタンプや着せ替えテーマの配信を行う「アイテムストア」の運営について、株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)と業務提携を開始します。国内のモバイルビジネスにおいて実績のあるエクシングと組むことで、「アイテムストア」のさらなる活性化を図り、『カカオトーク』の利用者数の一層の増大を目指します。

 カカオトークは、スマートフォン間での無料通話やメッセージ交換を1:1トークや、グループトークで楽しむことができるサービスで、テキストだけでなく、写真/動画/音声メッセージ/スタンプ/連絡先/URLリンクのほか、スケージュルや簡単な投票を共有することができます。カカオジャパンでは、カカオトークの利用者数や利用シーンの拡大に応じ、アイテムストアの更なる活性化を計画しており、日本市場における協業パートナーを検討していました。

エクシングは、1999年に着信メロディサービス「ポケメロJOYSOUND」を開始して以来、携帯電話・スマートフォン向けモバイルコンテンツの大手プロバイダーとして長く実績があり、運用効率が良く安定したコンテンツ管理ができることや、日本におけるモバイルビジネスのノウハウがあることから、カカオトークのパートナーとしての提携が今回実現しました。


 両社は、今後このアイテムストアの大幅な拡充を通じて、利用者の皆様により付加価値の高いコンテンツを楽しんでいただけるよう、それぞれのノウハウを結集して運営を強化してまいります。


■カカオトーク 「アイテムストア」とは
アイテムストアでは、無料/有料のスタンプや着せ替えテーマを手に入れることができます。スタンプには基本スタンプのほか、動くスタンプ/喋るスタンプなどを揃えており、Web漫画、芸能人、キャラクターなどを活用した様々なスタンプを提供しております。ダウンロードしたスタンプは自動でトークルーム内のスタンプリストに追加され選ぶことができます。

▽カカオトーク  リンク

『カカオトーク』は利用しているユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・チャットが楽しめるスマートフォンアプリとして、日本をはじめ世界230以上の国や地域で約1億人の方に利用されています。(カカオトーク調べ) 『カカオトーク』では1対1の通話はもちろん、5人まで参加できるグループ通話も利用できます。また、カカオトークと連携したゲームプラットフォームである「カカオゲーム」、トークルームから外部サービスに連携出来る「トークPlus」等のサービス、機能も提供しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。