logo

AltairパートナーアライアンスにSEAMが加わり、NVH機能が拡大

Cambridge Collaborative社の加入により、同社の統計的エネルギー解析テクノロジーの使用が可能に

ミシガン州トロイ – 2013年6月19日 – Altairパートナーアライアンスは今朝、新しいパートナーCambridge Collaborative Inc.の加入による騒音、振動、ハーシュネス(NVH)機能の拡張について発表しました。同社のソフトウェアSEAMは、統計的エネルギー解析(SEA)を使用して中高周波数で複雑な構造の動的応答を評価します。

SEAMのProduct Managerを務めるStephen Manningは次のように述べています。「Cambridge Collaborativeは、Altairと提携する機会を得ることができて嬉しく思っています。両社ともにソフトウェア開発で20年以上の経験を有しており、私たちは今までの豊富な知識とエネルギーを活用し、製品エンジニアリング世界により優れたNVHソリューションを提供して貢献するように取り組んでいます」。

当初、1980年に潜水艦の構造から発生する騒音を研究するために開発されたSEAMは、自動車メーカーとサプライヤー、大型造船所、海軍研究機関、および航空宇宙企業によって解析方法として受け入れられるようになりました。SEAMは、自動車、航空機、建設用機器の運転室内の騒音と振動、および船舶からの放射騒音と宇宙船の振動音響を予測するために使用されます。その他の用途には機械および工場騒音、建物音響が含まれます。

SEAMは複雑な動的システムを一組の基礎構造と音響要素に分割して解析します。その後、これらの基礎要素は適切なモードとSEAサブシステムにグループ分けされ、相互のエネルギーの流れをモードエネルギーと結合係数に比例するように保ちます。各サブシステムのすべての結合係数とパワーバランスはSEAMによって計算されます。この結果として、各サブシステムのモードエネルギーと応答についての方程式が解決されます。

AltairのSenior Program Manager for Noise, Vibration and Harshnessを務めるJianmin Guanは次のように述べています。「私たちはAltairパートナーアライアンスを通してHyperWorksの顧客にSEAMを提供できることを嬉しく思っています。SEAMは、非常に優れた機能を持つため、中高周波数の振動音響解析用に多くの業界で標準ソリューションとなって、Altairの既存のFEA、BEA、およびEFEAベースのNVH機能を補完して顧客の全周波数NVHシミュレーションのニーズを満たします」。

業界をリードするSEAソルバー速度を使用するSEAMは、多くの異なる問題を解くことに役立ちます。SEAMは固有の定式化により、航空宇宙パネルと機体セクションに複数の音響放射モデルを作成することができます。また、何千ものSEAサブシステムによってモデルを開発して、予測され、測定された補強および与圧の効果をハイブリッドSEAモデルに組み込むこともできます。SEAMはシンボル定数と代数方程式を使用してパラメトリックモデリングによる迅速で自動化されたモデル更新を実行します。また、有益な機能を数多く備えています。


12年前に公開されたAltairの革新的なユニットベースのライセンスシステムによって、HyperWorksユーザーは、新しいパートナーを追加するたびに投資を最大限に活かしながら、充実を続けるアプリケーション群を利用してきました。この時以降、ライセンスは再利用可能なHyperWorksユニット(HWU)をプールする形で提供され、HyperWorksシリーズの任意のアプリケーションに使用可能となりました。

オリジナルのライセンスモデルの成功を受けて、Altairはユニットベースのこのシステムでアプリケーションを実行する機会をサードパーティ企業にも提供し、Altairパートナーアライアンスとして広く知られるまでになっています。全般にきわめて柔軟性の高いHWUのおかげで、ユーザーは世界最大のCAEアプリケーションライブラリにアクセスすることができます。したがって、HyperWorksユーザーとなることによって得られる顧客のメリットは計り知れません。既にHyperWorksを実行する目的でリースされているHWUを用いることで、すべてのパートナーアプリケーションにアクセスができるため、新しいアプリケーションがパートナーアライアンスに追加される度に、ユーザーの投資収益率(ROI)はさらに向上します。このため、追加料金を支払うことなく、長期的契約を結ぶこともなく、50種以上の追加アプリケーションが利用できるようになります。

このプレスリリースの付帯情報

AltairパートナーアライアンスにSEAMが加わり、NVH機能が拡大

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

Cambridge Collaborative Inc.について
Cambridge Collaborative(CC)はソフトウェア、テスト、研究開発、およびコンサルティングを含む、幅広いエンジニアリングサービスを提供しています。これらのサービスは一般的な騒音振動の問題とSEA関連の作業に対応するものです。CCのエンジニアと科学者はSEAの専門家と見なされていますが、同社はテストとデータ解析、製品最適化、および製品設計の分野でも活発に活動しています。当社は騒音振動プロジェクトについて、お客様との相談をいつでも歓迎しています。

Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,800人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて27年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jpおよびwww.simulatetoinnovate.comをご覧ください。

Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェア アプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の28のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、50以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.hyperworksalliance.comをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事