logo

世界初、実エンドユーザ環境からの「モバイル・アプリ」の性能モニタリングサービスをアルゴスサービスジャパンがリリース。

アルゴスサービスジャパン株式会社 2013年07月31日 10時00分
From ValuePress!

本サービスでは、スマホやタブレットなどで利用される「アプリ」の性能を、3GやLTEといった、実際にエンドユーザが使用している環境から計測集計して「見える化」します。アプリの起動から、所定の動作までをソフトロボットが自動制御し、バックエンドサーバの処理性能なども含めたデータを取得できます。

プレスリリース

世界初、実エンドユーザ環境からの「モバイル・アプリ」の性能モニタリングサービスをアルゴスサービスジャパンがリリース。

July 31, 2013 東京

実エンドユーザ環境からWEBアプリケーション・デリバリー・チェーン全体の性能をモニタリングするSaaSであるARGOS(リンク)は31日、スマホなどのネイティブ・アプリ(App StoreやGoogle Playで購入できるアプリ)の性能モニタリング機能の正式販売を開始した。

アプリ性能のモニタリングをするためには、利用者は任意の環境にARGOSプログラムをインストールしたスマホやタブレットなどの実機を配置するだけ。最高毎2分の高い頻度で、モバイル・アプリの起動・読み込み・処理性能データをすべて自動的に取得することが出来る。

集められたデータはARGOS従来の「ブラウザ・アプリ」のモニタリング同様、多彩で表現力豊かな「見える化」ツールで処理されることにより、WEB技術やIT知識を持たない経営者や企画・営業などのマネージメントが見てもアプリの稼働状況が一目で把握できるようになっている。また、技術者向けには、モバイル・アプリのバックエンドサーバとの交信の処理性能などを、時間やロケーション、端末やネットワークといったさまざまな分析軸を用いて詳細にブレークダウン分析ができる。

さらに、継続的に計測しているさまざまな性能値の変化については各種の「アラーム」を設定でき、関係者にリアルタイムで通知メールを発報できる。

ターゲットとなる利用者は、モバイル・アプリの提供企業はもちろん、アプリ開発会社や各試験・運用に携わる企業、さらには各モバイルキャリアやモバイル端末のメーカなどが想定される。

ARGOSはSaaSとして提供され、端末側にインストールするARGOSモニタリングプログラムはiOSとAndroidに対応している。



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アルゴスサービスジャパン株式会社
担当者名:佐藤茂之
TEL:03-6272-6634
Email:info@argos-service.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。