logo

フォーラムエイト、「3D配筋CAD for SaaS」リリース。Android端末で配筋図3D、2D図面同時表示

株式会社フォーラムエイト 2013年07月30日 17時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月30日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、UC-1 for SaaS新製品「3D配筋CAD for SaaS」リリース
Android端末で配筋図3D、2D図面同時表示

株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:リンク)は、2013年7月26日、「UC-1 for SaaS 3D配筋CAD」をリリースしました。Android(TM)で配筋図の3次元表示および2次元図面同時表示をサポートし、CIM時代を先取りした現場ツールとなります。

本製品は、現在リリースされている「3D配筋CAD」をベースとして、新たにAndroid(TM)端末向けのアプリケーションとして提供するものです。SaaS版独自の機能として、Android(TM)端末で写真を撮影し、配筋データの視点と関連付けた保存機能等に対応しています。

【特長】
1. 当社の高速度伝送制御技術"a3s”を活用
2. Android(TM)端末で写真撮影し、配筋データの視点と関連付けて保存する写真連携機能を実装
3. 対応データ:UC-1 3D配筋CAD作成データ及びUC-1設計シリーズの3D配筋ビューワデータ
4. フォーラムエイトのUC-1 for SaaSクラウドファイル共有サーバのデータアクセスが可能

【基本機能】
1. Android(TM)端末、もしくはファイル共有サーバに保存された配筋データの読み込み
2. 配筋モデルの3Dビュー表示
3. 3Dビューの視点移動
4. 鉄筋・躯体の表示設定の切り替え
5. 図面の確認

【比較機能】
3Dビューの任意の視点を比較位置として保存し、その視点に対して端末のカメラで撮影した写真を登録可能。コメントの登録も行える。計画段階の配筋の様子と、実際の工事の様子の比較に有用。

【関連情報】
▼UC-1 for SaaS 3D配筋CAD
リンク
▼3D配筋CAD
リンク
▼UC-Draw Ver.7
リンク
▼製品資料請求フォーム
リンク
▼フェア・セミナー情報
リンク

※Android(TM)および Android(TM)ゴは、Google Inc の商標または登録商標です



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。