logo

◎サパークラブ・ドバイが開店 究極のダイニングを提供

supperclub MENA 2013年07月30日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎サパークラブ・ドバイが開店 究極のダイニングを提供

AsiaNet 53823
共同JBN 0886 (2013.7.30)


【ドバイ(アラブ首長国連邦)2013年7月30日PRN=共同JBN】クリエーティブな大都会アムステルダムからやってきた世界一流のサパークラブ・ブランドが、コスモポリタン都市ドバイの新居に正式開店した。人工島パームジュメイラにあるオスマン帝国風高級リゾート、ジュメイラザビールサライの「サパークラブ・ドバイ(supperclub Dubai)」はイスタンブール、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ロンドンなど“国際都市連盟”に正式に加わった。

(Photo: リンク )

サパークラブ・ドバイは中東地区では並ぶもののないコンセプトを誇り、ゲストは選び抜かれた高級料理と世界に通用するラウンジミュージックによって演出された趣あるパフォーマンスの魅力的な「旅」を経験することができる。すべてが最も厳しい嗜好(しこう)を満足させることは間違いない。

サパークラブMENA(中東・北アフリカ)の創業者兼パートナーのヤシン・マブーリ氏は「サパークラブ・ドバイは接客部門の水準を引き上げ、この街になかった究極のダイニングとエンターテインメントを提供しながら、高級料理のランドスケープとコンセプトに再投資する」と語った。

サパークラブ・フランチャイズのブレーンで親会社IQ Creativeのパートナーでもあるベルト・ファンデルレーデン氏は「われわれはクリエーティブな大都会アムステルダムで20年前にサパークラブを立ち上げた時、有能なミュージシャン、ライター、アーティストのニーズに応える集会場をつくろうと思っていた。ドバイ店は素晴らしい場所にアート、ミュージック、料理業界から人材を集めることになる」と付け加えた。

2フロアに展開し、ドバイ・マリーナと遠景を見渡すことができるサパークラブ・ドバイは、6カ所のダイニング・エンターテインメント・エリアで目の肥えたゲストの五感すべてをもてなす。すなわち、シェフのテーブル「サルネージュ(Salle Neige)」、高級厨房(ちゅうぼう)から料理を運ぶ気品ある黄金の間「サルドール(Salle d'Or)」、世界に名高いバーテンダーが用意する豪華な飲み物は「バルコニー・ノワール(Balcony Noir)」「バー・ルージュ(Bar rouge)」、屋外テラスで供される。

グローバル・フランチャイズとして初めて中東に進出したサパークラブ・ドバイは地元社交界の高級ナイトライフのたまり場になるべく、レストランの“秘密”に敬意を表し、活発で豊かな舞台芸術の展示場として設定、内外のDJにも扉を開く。

予約および詳しい情報は公式サイト、リンク、またはリンクを参照するか、以下に連絡を。
reservations@supperclubdubai.com
+9714-451-1100

予約は夏季いっぱい、午後7時から午前3時まで受け付けている。

▽問い合わせ先
Divya Khanna, ASDA'A Burson-Marsteller
+9714-4507-600
divya.khanna@bm.com

ソース:supperclub MENA

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。