logo

◎デュラセル・パワーマットとスターバックス、シリコン・バレーにおけるワイヤレス充電の提供を拡張

デュラセル・パワーマット 2013年07月29日 12時02分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎デュラセル・パワーマットとスターバックス、シリコン・バレーにおけるワイヤレス充電の提供を拡張

AsiaNet 53813

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

サンノゼ(米カリフォルニア州)、2013年7月26日/PRニュースワイヤー/ -- デュラセル・パワーマット(Duracell Powermat)は本日、シリコン・バレーにある幾つかのスターバックス店舗で、ワイヤレス充電を提供すると発表しました。先にボストンにある幾つかのスターバックス店舗で、ワイヤレス充電技術の試運転が成功したことを受けて、この度、試運転対象地域が拡張されることになりました。

(写真:  リンク

「デュラセル・パワーマットはバッテリー切れへの不安を解消します。」と、プロクター・アンド・ギャンブル(Procter & Gamble)傘下、デュラセルのプレジデント、スタッスィ・アナスタソフ(Stassi Anastassov)氏はコメントしています。「スターバックスの店内を見渡せば、どの店舗でも、スマートフォンがテーブル上に置かれているのを目にします。現在、これらの電話機は、テーブル上に置かれている間も電力を消耗し続けていますが、テーブルにパワーマットの技術を装備すれば、テーブル上に置くだけで、電話機が充電されるようになります。」

「単にコーヒーを購入するだけでなく、顧客はカフェをさまざまな目的に使っています。ホーム・オフィスのように使う人もいれば、仕事から離れて自分一人の時間を楽しむ人もいます。スターバックスを拠点にする人々は増えており、彼らは色々な意味で『充電』できる方法を求めています。」と、スターバックス・コーヒー・カンパニーのチーフ・デジタル・オフィサーである、アダム・ブロットマン氏(Adam Brotman)はコメントしています。「ボストンにおける試運転では、終始顧客から良い反応を得ることができました。そして、この度、シリコン・バレーの顧客へもこの体験を拡張できることを、嬉しく思っています。」

スターバックスでのワイヤレス充電は、現在最も勢いよく伸びているワイヤレス充電関連の基準/エコシステムである、パワー・マターズ・アライアンス(PMA: Power Matters Alliance)基準(リンク)に基づいています。したがって、PMA認定の機器であれば、テーブル上に置くだけで充電が可能になります。デュラセル・パワーマット(リンク)も含む幾つかの企業では、PMA認定のスマートフォン・ケースや携帯型充電池を提供しており、AT&Tは、来年には同社が提供する多くの機種でPMA無線充電技術を提供すると、最近発表しています。ブラックベリー、HTC、LG、サムソン、ZTEおよびその他のスマートフォン・メーカーも、PMAに加盟しています。

「ワイヤレス充電技術は主流になりつつあります。日常的に訪れる先で、現在WiFiが完備されているのと同様に、充電もできるようになることを人々は期待しています。ワイヤレス充電を普遍的なものにする上で、AT&T、スターバックス、そしてプロクター・アンド・ギャンブルほど適したパートナーは望めません。」と、パワーマット・テクノロジーズのCEOである、ラン・ポリアキネ(Ran Poliakine)氏はコメントしています。

ワイヤレス充電の提供場所については、ウェブサイトwww.poweruphere.comでご確認いただけます。

デュラセル・パワーマット(Duracell Powermat)について
デュラセル・パワーマットは、プロクター・アンド・ギャンブル傘下のデュラセル・ブランドと、パワーマット・テクノロジーズによるジョイント・ベンチャーです。プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー〔NYSE: PG 〕の一部として、デュラセルは40年以上にわたって世界中の人々へ電源を提供してきました。また、パワーマットは、2009年に画期的な製品の数々を発表して以来、ワイヤレス充電という技術を現実のものとしてきました。この2社は、デュラセル・パワーマットというブランドのもと、共にワイヤレス充電分野に革命を起こしています。電池を激しく消耗するスマートフォンへの依存度が加速的に高まっている今日の世界における、電源に対する顧客の高まりつつある要求に向き合った初の企業として、デュラセル・パワーマットは、在宅時と外出時の両方に対応する、実生活に即した電源ソルーションを提供します。デュラセル・パワーマットは、CEOのロン・ラビノウィッツ(Ron Rabinowitz)氏が率いています。詳しくは、ウェブサイトwww.duracellpowermat.comをご参照ください。

パワー・マターズ・アライアンス(Power Matters Alliance)について
PMAは、パワーマット・テクノロジーズとプロクター・アンド・ギャンブルによって2012年に設立されました。同アライアンスの理事会には、AT&T、デュラセル、スターバックス、米国政府のエネルギー・スター(Energy Star)および連邦通信委員会(Federal Communications Commission)(ともに無議決権)が参加しています。PMAの規格を満たす幅広い製品は、主要な小売店にて購入できます。また、PMA対応の「ワイヤレス充電スポット」は世界の主要な空港、スタジアム、レストラン、ジム、美容院などに設置されています。PMAへの加盟はあらゆる団体へ開かれており、同アライアンスの技術上の規格はウェブサイト www.powermatters.orgにて全加盟メンバーを対象に公開されています。

連絡先:
デュラセル・パワーマット
スコット・エイゼンスタイン(Scott Eisenstein)
+1 212 297 2762
scott@powermat.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。