logo

~再生回数550万回!世界が認めたカフカ泣きやみ動画 ~ カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて “銅賞”を受賞

株式会社ロッテのキャンディ「カフカ」のプロモーション動画「ふかふかかふかのうた」が、世界最大級の規模を誇る国際広告賞「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」のサイバー部門にて、銅賞を2013年6月に受賞いたしました。



 株式会社ロッテ(代表取締役会長・重光武雄)のキャンディ「カフカ」のプロモーション動画「ふかふかかふかのうた」が、世界最大級の規模を誇る国際広告賞「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」のサイバー部門にて、銅賞を2013年6月に受賞いたしました。


【受賞作品】 泣きやみ動画「ふかふかかふかのうた」
◆受賞内容    サイバー部門・銅賞
◆広告主     株式会社ロッテ
◆受賞作品名   DIGITAL LULLABY
◆エージェンシー SIX Inc., 博報堂


◆担当者コメント(株式会社 ロッテ 広報・宣伝部 水野 路可)
このような賞をいただき、担当者一同、大変うれしく思います。ありがとうございます。
これは、お子さまのグズリ泣きに悩む、お母さんのための動画です。お母さんのお役に立てたことが 評価されたのではないかと思います。今後もお客様に喜んでいただける商品開発、プロモーション企画を行っていきます。


◆「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」について
今年60周年を迎えた、世界最大級の規模を誇る国際広告賞。「カンヌ国際広告祭」という名称で親しまれ、 2011年に現在の名称に変更。
今年は6月16日~22日まで開催。応募は全16部門、95ヶ国から35,765作品。サイバー部門には、2,627作品がエントリーし、そのうち受賞した作品は93作品。多くの作品の中から、受賞できるだけでも、栄誉あるものといわれています。


泣きやみ動画『ふかふかかふかのうた』


◆泣きやみ動画とは( リンク /)
・2012年10月から発売している、ソフトキャンディ「カフカ」のプロモーション動画
・商品ターゲットの30~40代女性は、家事や育児に忙しいので、子育てに便利な泣きやみ動画を開発。
・日本音響研究所の監修を受け、科学的根拠に基づいて制作。
・0~3歳児52名に動画を見せたところ、96.2%の子どもが泣きやむ(※)、という調査結果がでた。
・海外のWEBメディアでも紹介された
・動画の再生回数は、550万回を超えた(7/25現在)
(※)一時的な泣きやみも含む


【コンテンツ概要】

●タイトル:「ふかふかかふかのうた」

●音楽プロデュース : 福井洋介

●Web配信日 : 2012年9月18日(火)

●監修:日本音響研究所

●映像監督 : 富永まい

●配信サイト: You Tube   


◆日本音響研究所 代表 鈴木 創氏のコメント
小さな子どもは、大人にくらべて、さまざまなことに強い好奇心を持って います。この動画には研究を元にした、小さな子どもの興味を喚起させる 音がバリエーション豊かに盛り込まれています。子どもが「ぐずり泣き」で困った時などにぜひ見せてみてください。

※「おなかがすいた」「どこかがいたい」など生理的要因によって泣いている場合は、効果はありません。


【カフカ商品概要】
・商品名   : カフカ(袋)〈極うまミルク味〉・〈キャラメル味〉  
・商品ジャンル: キャンディ
・発売地区  : 全国
・内容量   : 63g(個包装込み)
・価格    : オープン価格(想定小売価格198円前後(税込))
・商品特徴  : 噛むほどに、ミルクのコクと旨みが楽しめる、ふかふか不思議食感のソフトキャンディ。
         歯につきにくい品質で、安心して食べられる商品設計。


リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事